謹んで新春のお慶びを申し上げます

昨年は多くの出会いを通じて喜びと笑顔を頂きました。

私達は新型コロナウィルスの影響を克服し、これかも皆様のお役に立てる様

一層の努力を持って向上して参ります。

2021年は一日も早く平穏な日々が戻り、

皆様にお目に掛かれます事を、心待ちにしております。

本年も宜しくお願い致します。KOREA IVF CENTER スタッフ一同 

皆様が親と成る為の近道に私たちは最善を尽くしています

不妊治療の最前線を歩む

韓国IVFセンターの特徴

日本の不妊治療人口・約10人に4人の時代。

キャリアを高めた女性達の結婚適齢期が日増しに高まっています。

また、それに比例して少子化へ進み、今や歯止めが利かない状況です。

韓国IVFセンターは不可能を可能にし、常時日本人コーディネイターが案内をし、日本では規定外となる困難な不妊治療をどなたにも隔たりが無く受け入れる事が出来る体制でおります。

例えば、着床前診断・染色体異常検査は未だ日本では対象者の基準を要求されますが、こちら韓国では一般化され誰もが望むならば、受精卵の染色体検査を平等に受ける事が出来き、元気な赤ちゃんの出産が出来るシステムが 最大限に発達しています。

健康なお子さんを望むのは誰もが同じことで、誰もが幸せでありたいと願う正直な願いではないでしょうか?

提携病院の医師たちは皆、日本の生活環境や医療レベルを熟知し、配慮をして下さり、丁寧に納得できるまで説明をし、より良い方法を話し合いながら行います。

より、心のこもった1対1のジェンダーケアーが出来るのも、成功だけが唯一の目的であるからです。

加えて、韓国IVFセンターでは、クリニックのケアーは基より、テラピーケアーも個々に合わせて行っております。

習慣性流産(習慣性移植失敗), 高齢妊娠, 産前テラピー・漢方治療・産前マッサージ・特別に調合されたプレミアムビタミン点滴など滞在期間中もクリニックの

治療と平行に不妊の専門知識と資格を持った医師やトレナー達が “妊娠“を目標としたトータルケアーを行っています。

韓国IVFセンター
訪問された、お客様から頂いたお手紙
05
13
캡처;]P

最高の成功率

こんな方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

●不妊治療が長期化されている方
●体外受精(IVF)を何度も試みたが、妊娠に至らない方
●妊娠は難しいと医師に診断を受けた方
●医療的な問題で妊娠・出産が難しい方
●早期閉経・卵巣摘出・子宮摘出・年齢による卵巣機能低下・先天的子宮奇形・ロキタンスキー症候群など
●男女の産み分けを希望される方
●妊活を短縮して迅速な治療対応を受けたい方
●着床前診断を行い、安全な出産がしたい方
●卵子ドナーを検討中の方
●代理出産を検討中の方
●安全な精子ドナーが必要な方
●漢方治療で根本から妊娠に備えたい方

普通着床成功率
%
PGS着床成功率
%

サービス項目

医療病院紹介

お客様に相応しい病院をご紹介致します

●不妊治療に関するカウンセリング及びコンサルティング業務
●国内外医療の治療に関する情報収集及び情報提供
●海外治療のプログラムコーディネート
●翻訳・通訳業務

通訳サポート

現地日本人が付き添い、医療通訳サポートを行います。
医療通訳・一般通訳

医療に係る患者様と病院の間に立ち、不自由が無い様にサポート致します。

空港・観光 送迎サービス

空港からホテルや宿泊先やクリニックへの送迎
その他、滞在中に必要な送迎のアレンジ

宿泊サービス

通院に便利な近隣ホテル或いは自炊が可能なマンションをご紹介致します。

滞在ビザ関連サポート

韓国は90日間ノービザ滞在が可能です。
3ヶ月以上の滞在が必要な場合は、医療ビザ申請サポートを致します。

ご同行者様へのサポート

ご本人様以外、ご家族の方が同行される場合は別途、滞在に関するサポートを行います。