Skip to content
不妊治療 韓国病院エージェント
日本) 050-5806-2920 / 韓国IVFセンター E-mail: info@koreaivfcenter.com

“健康な 妊娠は母体の健康から始まります”

不妊を克服するための運動療法

不妊を克服するための運動療法

妊娠の準備の為に心と体を調整して

子宮と骨盤の筋肉を鍛え、腹部に重点を置いた様々な運動の動作が基礎体力をアップ!

赤ちゃんがママの所へ来たいと思う体を作ってあげて、幸せな妊娠と健康な出産を助ける

名付けて「Wish・赤ちゃん運動」

 

産前ピラティスの長所 (妊活運動療法)

産前ピラティスはリハビリのための運動であり、ヨガのような無理な姿勢教育ではなく、筋肉をいたわりながら強度を高めていくため、無理がありません。

産前ピラティスの開始は、患者がベッドで行うことができるように開発された運動なので、基本的に多くのスペースをいらず横になった姿勢で行われる運動です。

 

「不妊対策として産前ピラティスをお勧めする10カ条"

  • 短期間で効果が出てくる(妊娠しやすい体になります
  • 活気のあるボディの状態は、卵子の質にも影響し。血液の循環が円滑になると、胎児の円滑な着想にも役立つとなる。
  • 自宅でも続け易い
  • 骨盤矯正に重点
  • 冷え性克服
  • 自律神経の強化
  • 体と心の健康を維持
  • 血液の循環に浮腫の予防、静脈瘤の減少
  • 妊娠後弱まる筋肉を事前強化
  • 太り過ぎ、腰痛、便秘の予防

 

<多彩なポーズで産前産後の基礎体力を鍛えます>

 

<妊娠時の正しい体系維持, 安産出産支援カスタムプログラム>

 

不妊の問題を解決していくためには、産前ピラティスが効果的です。

特に不妊女性が多く苦しむ冷え性は、血液の循環が良くない状態です。

血液の流れが詰まっているせいで、手足などの末梢部に血流が足りなくなって、体が冷えます。

ここでは、姿勢も大きく関係しています。会社で座っている時間が長ければ、お腹とお尻が圧迫されている時間が長くなって、最終的には冷え性が発生します。

加えて、慢性血行不良を起こしてしまうと、骨盤や背骨の歪みに繋がります。

骨盤や背骨が歪んでいると、内臓を圧迫し、血液の流れを妨害する場合が多く、これが全身の冷えと不振の原因になることがあります。

また、自律神経に影響を与えるやすい部位と体の機能が悪影響を受け易くなります。

これらの体の状態は、妊娠しにくい体質と深い関係があります。


< 妊婦ピラティス専門 指導センター  >


産前ピラティスを通した妊活の効果は?

骨格や筋肉の問題に起因する痛みを解消して、頭痛、肩こり、腰痛、その他の筋肉の痛みなど、胃や腎臓、肝臓機能の改善も期待できます。

内蔵全体を健康にして、栄養の吸収、代謝能力が向上し、体力が高くなります。

骨盤矯正によって骨盤の中にある子宮と卵巣を暖める為、直接”妊娠能力”に関係があります。したがって、子宮筋腫や子宮内膜症がある人にも是非お勧め致します。

また、不妊治療中はストレスも多く、挫折やすい気持ちを産前ピラティスでストレス解消が役立ちます。

産前ピラティスは、子宮と卵巣の血液循環を向上させる「妊娠しやすい身体作りに欠かせないスペシャリストです!

 

 

 

Scroll To Top