不妊治療 韓国病院エージェント
日本) 050-5806-2920 / 韓国IVFセンター E-mail: info@koreaivfcenter.com

子宮外妊娠が起こる原因

皆様こんにちは。韓国IVFセンターです。

子宮外妊娠 は、
子宮内ではなくその他の異常な位置に妊娠がされたことをいいます。

子宮外妊娠 , 最も頻度が高いところが卵管です。
卵管は非常に狭く、壁が薄いので受精卵を育てることができる環境ではありません。

また、卵管が破裂したり、出血症状を引き起こす可能性があります。これは腹腔内の出血につながり、非常に深刻な状況を引き起こす可能性があります。

そうしたら間違って着床された胎児を正常に移すことができる方法はあるのでしょうか?
残念ながら、現在の医学の技術では不可能な状況です。
つまり子宮外妊娠をしたということは、流産をしたのと同じ意味になります。

子宮外妊娠の主な理由  

卵管の損傷
骨盤腹膜炎盤がある場合
子宮内膜症がある場合母親の高齢化などがあります。

妊娠初期の激しい腹痛に注意

子宮外妊娠をした場合、妊娠初期に突然激しい腹痛と膣の外に出血症状が伴われます。
このような症状があった場合、すぐに病院にて精密検査を受けて下さい。
子宮外妊娠を治療する方法は、大きく分けて薬物治療と外科的治療があります。
早期に発見して卵管が破裂していない状態であれば、薬物療法によって十分に治療が可能です。
 これらにより治療が困難な場合は手術が 必要な場合があります。
 女性の体は非常に重要です。 自分の体を自分の価値を考えて管理していきましょうね

子宮外妊娠と健康の繋がり

女性の体は新しい生命を誕生させることができるので、非常に特殊です。

そのためには自己の健康管理に注意する必要があります。
しかし、昔に比べて開放された社会は喫煙をする女性の数が少なからず増えている傾向です。 
喫煙は男性の健康にも打撃を与えますが、女性の体には致命的な副作用を引き起こすことがあります。
そのうちの一つがまさに子宮外妊娠現象に非喫煙者と比較した場合、発生率が2倍近く高いことが知られました。

このように深刻な問題にも関わらず、女性の喫煙率は減少するどころか増加しており懸念の声が高まっています。もちろん情報不足というのが一番の問題ですよね

子宮外妊娠