あけましておめでとうございます 2020年もよろしくお願いいたします。 今年も子作りの情報や女性の体の情報などみなさんとコミュニケーションとっていきたいと思います。 最近はアメブロの方がメインブログになってきているのですが><こちらでも沢山書いていきたいと思っています! こんなこと知りたいなっていうことがあれば是非コメントくださいね。

Read More
韓国IVFセンター 施設と設備

最先端の胚細胞培養器  – モデル名 : Geri インキュベーター Geri社インキュベーターは、2019年基準で、最新の優れた先進的な培養装置です。胚細胞培養インキュベーターは、子宮と同じ役割をし、胚を健康に発達させてくれる試験管施術の最も重要な要素です。これらの最先端の機器を使用して試験管の成功率を高めることができます。最新の培養インキュベーターを通じリアルタイムで胚を観察する事ができ、胚の発達過程をより正確に評価します。最新の培養インキュベーターを通じて温度、PH濃度を安定的に維持し、最も子宮に近い環境を造成し、最適の培養環境を提供することができます。 GERI社 インキュベーター(培養器)の特徴 Time-lapse Embryo Monitoring System(リアルタイム胚モニタリングシステム)の利点は、培養器に入った胚が外部に露出されず、継続して培養された後、移植当日に培養器から出てくるので、外部から受ける有害な影響から守られています。このような過程が可能な理由は、培養された胚のすべての発達過程が映像で記録し、コンピュータと接続されたモニターで胚を観察することができるからです。現存する最新のAI人工知能プログラムで胚の発達過程を正確に評価し、3日目の培養の時にすでに5日培養後の発達を予測し、正確に優れた胚を優先選別することができ、妊娠率の向上が期待できます。 自動環境調節培養器 – 最適の培養環境を最新のソフトウェアが自動的に助成します。温度、ガス、二酸化炭素、照明、湿度などの胚の成長に重要な環境要素などを最新のセンサーとプログラムを通じて自動的に調整します。 培養器内部別、空間で独立的にそれぞれの胚は培養され、相互間の干渉が少なく、それぞれに合った子宮に合った最適の環境を整えます。 2560 x1928ピクセルの解像度を持つ、最新のカメラでリアルタイム培養状態を評価し、管理されます。 革新的なデザインで、外部LCDウィンドウを通じて、胚の損傷をえることなく胚の状態の確認が可能です。 驚くべき成功率の上昇

Read More
IVF chamber

コリアIVFセンターでは、最高の体外受精施術の妊娠成功率と安全を目指しています。その為に以下のような最新の機器を紹介させて頂きます。 先進的な設備と最新の環境で、患者の皆様が大切で且つ健康な 体外受精用 胚を得る事が出来る為に努力しています。 IVF無菌培養室(IVF Clean Room) レーザーアシステッドハッチング機器 (Laser assist hatching 体外受精用 作業台 (IVF chamber)  微細操作術のための無振動テーブル (vibration isolation system) 精子 精密分析器 (CASA; computer assisted sperm analyser) 凍結及び保管の為の装備 (Cryopreservation) 細胞質内精子注入ための高倍率微細マニピュレータ (ICSI & IMSI: Intracytoplasmic Morphological Sperm Injection) 最先端の胚細胞培養器  – モデル名 : Geri インキュベーター IVF無菌培養室 IVF Clean Room 卵子と精子を受精する培養室は、各種の微細塵や細菌をブロックすることが重要です。このため、クリーンルームのエアフィルターシステムを備え、胚の体外培養時、適切な大気環境を構成しています。培養室の照明照度を下げて光の露出による胚の損傷を予防し、健康な胚の発達に高い培養成功率を期待することができます。 レーザーアシステッドハッチング機器 Laser assist hatching 胚は、いくつかの層のタンパク質膜で囲まれています。ところが、このタンパク質の膜の上の厚さよりも厚かったり、あるいは固体の場合には、培養過程で細胞が外側のタンパク質膜を貫通出ずに、着床に失敗する場合があります。この様な事から、レーザーアシステッドハッチング機器で外側の膜を人為的に切開してことで胚の孵化を助け着床率を向上させるための施術装置です。 体外受精用 作業台 IVF chamber…

Read More

こんにちは  韓国IVFセンターです。妊活に向けて一緒に悩んで、道を探していきましょう。私たちは不妊治療の疑問や改善を正面から考えます。 本日はテーマは男性も妊娠か能力を維持しなければならない。 妊娠は男性の力・精子の力も大事ですよね。 男性も妊娠可能力を維持しなければならない時です。  女性が年を重ねると妊娠できる能力が落ちてくるという事は多く知られている事実です。  これにより女性は遅くなる結婚・出産に備え妊娠可能な力の維持を考慮する方が多いです。  女性と同様で男性も妊娠することができる能力、妊娠可能な力を維持しなければならない場合があります。  A.精管切除の施行前後に子供が欲しいと思うときも精管復元術をしたくない場合。 B.調整機能・査定障害を引き起こすことができる疾患の治療前ex)白血病、リンパ腫、精巣腫瘍などC.妻の排卵日に来院することが出来ないとき  また最近、男性も年を取ると妊娠可能な能力が減るという研究結果が発表されました。  “男性も妊娠可能年齢がある” -Beth Israel Deaconess Medical Center, 2017- 女性が一生使う卵子を持って生まれ、質の良い卵子を既に使い果たしてしまった場合が多いと、男性の妊娠可能な力が年をとるに減少するという理由は定かではありません。  大体年齢を重ねると生活習慣などの理由で精子の質が悪くなる場合が多いですね。 男性の妊娠可能力を維持する方法は大きく2つあります。 1.精子凍結保存 2.睾丸組織凍結保存  精子凍結保存法は、基本的な性病検査と精液検査が精子凍結に適している場合に選択することができます。3〜5日禁欲後来院して、射精で採取した精子を凍結します。  睾丸組織凍結保存は、無精子症など自己精子採取が不可能な場合実施します。精巣組織の精子採取術で睾丸組織採取後確保した精子を凍結する方法です。 男性も健康な子供のために積極的な準備が必要です。 精子奇形・精子の数の減少・無精子など男性不妊の原因はさまざまです。 手遅れになる前に韓国IVFセンターを通じて男性不妊クリニックでご自分の妊娠可能力検診受けてみてください。

Read More

私に残っている卵子数の数は? SOO씨 (33歳, 女)  3ヵ月後に結婚を控えている新婦です! 結婚前に卵巣年齢を調べるのがいいと思い、卵巣年齢検査を受けてみました。 検査の結果、実際の年齢よりも高い30代後半に出たのです。 新婚という甘い夢を見て存分楽しんた後に妊娠の準備しようとしたが… 妊娠・出産計画をちょっと急ぐつもりです。  女性の妊娠可能力は20代半ばに最も高く 35歳以降に急激に低下するのです。 40歳以上の自然妊娠の可能性は5%程度です。 色々な理由で結婚と妊娠を先送りにしてきた女性が 自分の妊娠可能力を心配するのもこのためです。  このような懸念で最近未婚女性の間で卵巣年齢検査 つまり、抗ミュラー管ホルモン検査(AMH)が流行しています。 AMHは排卵された卵胞の構成細胞から 分泌されるホルモンです。このホルモンを介して卵巣の卵胞と 幼い卵胞の数を把握し、卵巣年齢を測るのです。 女性に残り卵子の数は 人生設計のための重要な指標となります。  キャリア計画 妊娠∙出産時期を判断する 閉経時期予測 女性の健康管理  卵巣機能を低下させる主な原因は老化。 しかし、20〜30代の若い女性も喫煙・飲酒など 生活習慣、ストレス、環境ホルモン、肥満などの要因で 自分の年齢よりも卵巣の老化が より早く進行されていることがあります。  卵巣年齢を必ずチェックしなければいけない場合はこちら。  1.卵巣・卵管関連手術の経験があるかその予定の場合 2.悪性腫瘍(がん)で手術や抗がん・放射線治療が必要な場合 3.早期閉経のリスクがある疾患や特定の遺伝性疾患を持っている場合 4.月経の不順・ひどい生理痛・頻繁骨盤炎など妊娠に影響を与える症状がある場合  満25歳以上の女性であれば、 2〜3年周期でAMH検査を受けることをお勧めします。 AMH検査所要時間は30分〜3時間程度であり、 他の卵巣機能検査とは異なり、 月経周期に影響を受けない 心の準備さえ出来たらいつでも検査を受けることができます

Read More

周りより妊娠が遅い気がする… 不安になる夫婦。 彼らにとって衝撃的な言葉があります。      不妊[infertility] 医学的に避妊をせずに夫婦関係を継続していても1年間妊娠しない状態を指します M病院不妊施術成果 10年間 14万数名 体外受精 施術(2006~2015) 30代前半 妊娠成功率 54.4%(2015年基準) 43歳 100人中17人が妊娠(2015年基準) しかし最近は体に異常があっても、90%以上は妊娠が可能です。 変化する社会 環境によって多様になる不妊原因 晩婚化する結婚 原因疾患の増加 過度なストレス 無理なダイエット 女性だけが問題なんでしょうか? 最近、不妊は女性と男性 5:5の確率で現れるとみられています 正確な不妊診断の為にはより体系的な検査が必要だが “病院まで行くのが...”と躊躇する方が多いかと思われます。 難しい検査より最初の診察で意外に簡単に原因を発見されることもあります 友達に悩みを打ち明ける気持ちで、お問い合わせ頂けたらなりよりでございます。 あなたはすでに偉大なお母さんになる準備が出来ていますよ

Read More

こんにちは!皆様お元気ですか 今日はこちら韓国の出生率と少子化問題についてご紹介。 日本と同じで晩婚が進んでいる韓国。 その為、同じように不妊治療をするカップルも増えています。 韓国の女性の出生率、少子化問題はどうなっているのか? というタイトルで以前紹介された tamagogoo.jp を本日は紹介します。 こちらをクリックして見てみて下さいませ!

Read More

このような悩みを持っている方は多いかと思います。 初出産後、自然な二人目妊娠を計画されていても思い通りにいかないケースが増えているんです。 不妊夫婦の約10~20%程は二人目不妊。 一人目出産後1年間子作りをしても子供ができない場合。 二人目不妊〜難しい問題?? 心配される方も多いかと思いますが、結論から申し上げますと・・・ 成功された出産を経験された点で言えることは 原因不明の不妊というよりは、 基礎疾患を持っている場合が多い為なんです。 一人目出産の過程で卵管に癒着されたり 過多出血、感染などに露出されている場合があります。 これに伴って、甲状腺機能低下や育児や日常生活の中でのストレスや体力的問題で二人目不妊が発生されます。 二人目不妊の原因は~?? 近年、晩婚が進み初産年齢が高くなっています。 共働き夫婦は夫婦関係の回数が減り、排卵時期に合わせて子作りをすることは簡単ではありません。 一人目出産後、充分な産後ケアを出来ていない方も少なくはないかと思います。 栄養の偏りや過度なダイエットなど、生理不順が多く卵巣機能低下している患者さんも増えております 男性の場合も、年を重ねていくにつれて 精子の活動性が減少され寄生精子も増えるということもあります。 運動不足と不規則な食生活、過食などで体重が増えることは ホルモン不均衡や障害を誘発されて、二人目不妊の原因となるんです。 韓国IVFセンターへの問い合わせでも二人目不妊の方も多くいらっしゃいます。 多様な基礎疾患を治療し、細心な管理を通して、 子宮および体全体の健康と身体機能を正常に回復させて二人目不妊についての問題を解決出来る様、サポートさせて頂きます! 不妊治療・二人目妊娠について気になることがこざいましたら、 お問い合わせくださいませ 韓国IVFセンター 現地日本人コーディネーターが丁寧にご案内させていただきます。

Read More

食生活って人間の身体にとって基本中の基本です。妊娠準備している女性たちも基本の身体から作っていくことが妊娠への近道です。 食生活から変えるとは一体どういうことでしょうか? 詳しくみていきましょう。 「健康な妊娠」のためには良い生活習慣を取っておくことが重要です。 特に「妊娠の可能性」と密接な食習慣を事前に知っておきバランスの取れた食事に少しずつ変えるように努力していきましょう。 BAD 白米・ジャガイモ・砂糖など精製された穀物ファーストフードや揚げ物などトランス脂肪が高い食品動物性たんぱく質酒とカフェイン 白米・ジャガイモ・砂糖など精製された穀物は、血糖指数が高い炭水化物!この食品たちは血糖値が上がる速度を上昇させインシュリン抵抗性を高め、排卵障害を引き起こす可能性があります。トランス脂肪も体内インシュリンレベルを高めて妊娠に影響を与える可能性があります。男性の場合、精液の質を低下させる恐れがあり、女性も妊娠率が低下して流産の確率を高めることが知られています。動物性たんぱく質も排卵障害と密接しています。出来るだけ赤身のお肉のような動物性たんぱく質の摂取量を減らし、豆腐・ナッツなど動物性たんぱく質に交換することをお勧め。女性が酒を飲む場合、卵子の数が減少し妊娠率も低下し流産の確率も2倍以上高くなります。男性も精液の状態が悪化して精巣が萎縮されて勃起不全誘発の可能性があり注意が必要です。コーヒー・茶・チョコレート・炭酸飲料などを介して摂取することになるカフェイン。カフェイン150㎎~300㎎は流産率を3番高め300㎎以上はなんと16倍も流産の確率が高くなります。そのため摂取は一日100㎎以下にしましょう。 GOOD 玄米・麦・オートミールなどの穀物オリーブオイル・ナッツ類・青魚などは不飽和脂肪、葉酸、鉄分、ビタミンD 皮のみ除去された状態の穀物は精製された穀物よりも血糖指数が低くなります。特に玄米には、老化を予防する抗酸化成分のビタミンEと炭水化物をエネルギーに変えてくれるビタミンBが豊富であり、血中コレステロールを下げてくれます。体によい脂肪は不飽和脂肪!植物性不飽和脂肪は、オリーブオイル・ナッツ・種子に多くサーモン・ニシンなど青魚は動物の不飽和脂肪はもちろん、オメガ3、オメガ6も豊富です。緑黄色野菜・フルーツ・豆・穀類に豊富な葉酸は、細胞分裂とDNA合成に必要な成分です。その為、妊娠準備中または妊娠初期の女性は胎児の神経管欠損の予防を目的とし葉酸を食べることが良いです。鉄分の摂取は、排卵要因による不妊減少効果を得ることができます。フルーツ・野菜・豆・煮干し・卵を介して摂取することができます。また最近ビタミンDが不足すると、妊娠率が低くなるという事実が明らかになりました。ビタミンDを積極的に摂取しましょう。

Read More

妊娠10ヵ月の中で最も重要で、大変で危険な時期は皆さんご存じのように妊娠初期2~3ヵ月目です。 まず食生活と睡眠が最も重要で、カフェインを避けて、無理な運動は避けて銭湯などに行くのも避けなければいけません。このように妊娠した時には守るべきこと•気をつけることが沢山あります。 胎児が体内で死亡した後、外に出ず、子宮内にそのままいることを意味します。稽留流産の主な原因としては、染色体異常や子宮の奇形、内分泌障害、免疫学的異常などが取り上げられています。その他には妊娠中に薬物服用、ストレス、栄養欠乏など先天性奇形の原因なることもあります。また、過度にコーヒー、喫煙、飲酒をする場合、胎児に染色体異常を誘発することはないが、 自然流産が発生する可能性が高くなります。 症状も多様です。 大きく3つに分けてみると 1.聞こえない胎児の心音  2.少しずつ維持されるつわり 3.陽性反応が出ているテスト機 最初は妊娠の症状のつわり、乳房の痛みなどが急激に減少したと思ったら病院に訪問して胎児の声などを確認してみなければなりません。  二番目は普段のようにつわりするので、胎児が健康に育っていると考えがちですが、胎児が死亡した後、胎盤機能が落ちるが、つわりや乳房の痛みやその他に様々な妊娠の症状は引き続き維持されます。 最後に流産後も大半に機能が下がるためには、時間がかかるため、 稽留流産の状態では大半が出てこない限り、ほとんど妊娠反応検査で陽性と出て血液検査も陽性と出るのです。稽留流産は予防することが一番重要です。  妊娠初期普段生活には清潔に自分の体を管理して、先程申し上げたように無理な運動やサウナ、銭湯に行くのを避けなければいけません。当然、カフェイン、生もの、タバコの摂取も そして普段カルシウム、野菜、果物などをたくさん取り、睡眠時間を増やすことがいいでしょう。上記のような症状が現われたりしたら 迷わず病院に訪問しましょうね

Read More