IVF chamber

コリアIVFセンターでは、最高の体外受精施術の妊娠成功率と安全を目指しています。その為に以下のような最新の機器を紹介させて頂きます。 先進的な設備と最新の環境で、患者の皆様が大切で且つ健康な 体外受精用 胚を得る事が出来る為に努力しています。 IVF無菌培養室(IVF Clean Room) レーザーアシステッドハッチング機器 (Laser assist hatching 体外受精用 作業台 (IVF chamber)  微細操作術のための無振動テーブル (vibration isolation system) 精子 精密分析器 (CASA; computer assisted sperm analyser) 凍結及び保管の為の装備 (Cryopreservation) 細胞質内精子注入ための高倍率微細マニピュレータ (ICSI & IMSI: Intracytoplasmic Morphological Sperm Injection) 最先端の胚細胞培養器  – モデル名 : Geri インキュベーター IVF無菌培養室 IVF Clean Room 卵子と精子を受精する培養室は、各種の微細塵や細菌をブロックすることが重要です。このため、クリーンルームのエアフィルターシステムを備え、胚の体外培養時、適切な大気環境を構成しています。培養室の照明照度を下げて光の露出による胚の損傷を予防し、健康な胚の発達に高い培養成功率を期待することができます。 レーザーアシステッドハッチング機器 Laser assist hatching 胚は、いくつかの層のタンパク質膜で囲まれています。ところが、このタンパク質の膜の上の厚さよりも厚かったり、あるいは固体の場合には、培養過程で細胞が外側のタンパク質膜を貫通出ずに、着床に失敗する場合があります。この様な事から、レーザーアシステッドハッチング機器で外側の膜を人為的に切開してことで胚の孵化を助け着床率を向上させるための施術装置です。 体外受精用 作業台 IVF chamber…

Read More

韓国お土産 韓国IVFセンター, 治療の為に韓国に訪問される患者様 海外に来たので!と仰りお土産を買って帰られます 韓国海苔やキムチなどは定番中の定番ですよね 今日は2019年流行っているお土産をご紹介致します。 日本でもお馴染みダイソー、韓国にもダイソーがあるんですよ。韓国食器やコスメアイテムなど日本にも負けず劣らずの品数なんです。 日本のダイソーの商品と韓国ダイソーの商品を中心の品ぞろえ。 韓国のダイソーは料金設定も様々で、何でも屋なんですよ。 中でもお土産にするならハングルデザインの文房具がかわいいです。 そしてお土産といえばお菓子ですよね。 スーパーや大型マート、コンビニでも購入可能!!季節限定のお菓子も種類が豊富なので是非お試し下さいませ。 韓国のお土産といえば!シートマスクですよね。韓国女性のスキンケアの基本中の基本なんですよ。 私も2日に1回は習慣的にするようにしています。 料金も種類も本当に多様なんです。自分用お土産用に是非どうぞ。 そのなかでもMEDIHEALのアンプル入シートマスクは最強です。 日本でも韓国料理を作ってみましょう。 ミニサイズの調味料なのでお持ち帰りしやすいです。辛いだけじゃない意外にヘルシーな韓国料理もありますよ。 是非チャレンジしてみてください 今日は志向をかえた内容で情報のお届けいたしました~ 韓国IVFセンターでは不妊治療と韓国の様々な情報をお届け致します。

Read More

  さてさて、今日はtamagoo.jp掲載の内容をご紹介です。 日本と一緒で、少子化問題は深刻化しているのは事実です。 しかし、日本とは制度がちょっと違います。 一味違うお隣の国韓国の出産事情と少子化問題を考えて見てください。 https://tamagoo.jp/give-birth/korea-declining-birthrate-problem/  

Read More
体外受精,顕微授精

体外受精 と 顕微授精 の違いをご存知ですか? ざーっと話しますと、体外受精はプレートに入った一つの卵子にいくつかの元気の良い精子が卵子に向かっていける様に、体内ではなく体外で受精し易い環境を準備してあげる行為を言います。そこで、勝ち残った受精卵を育てて女性の子宮に戻して無事着床する経過し妊娠判断が出るのを待つのです。 一方、顕微授精は名の通り顕微鏡を使用して卵子と精子を極々細い注射器で受精をする事を言います。顕微鏡が必要なので顕微授精ですね。 どちらも、受精は体外で行われ子宮に戻し着床成功し妊娠判断の結果を待つといった流れになります。 卵子と精子の採集は? 女性は排卵誘発をしてから卵子を採卵します。 男性はマスターベーションで精子を採取します。 コンディションによって状態も異なりますから、よし!体外受精に向けて体力づくりをするぞーとか生活のリズムを変えるぞーなど、また は食生活を改善するなど出来ることは気持ちを楽に、出来るだけ気持ちが良い状態で出来るように心掛けてください。 ”しなければならない”重さに負けない様に! 改善の結果は即!現れるわけでは無いので、くれぐれも事前に心掛けましょう~。 では、成功率は? 上記にもある様により精密な技術を要する顕微授精の方が成功率は高いですね。よって、金額的にも顕微授精の治療費の方が高くなります。 しかし、体外受精を何度も繰り返して行うよりは顕微授精を選択される方も最近は多い様です。理由はそれぞれですが、精神的な面・体力的な面・時間などの面からもよくよく考えてより良い選択をしてください。

Read More

日本から韓国IVFセンターへ直行便 韓国IVFセンター へ日本の主要都市から韓国の主要都市への就航便をご紹介。東京・大阪・名古屋・札幌(千歳)・福岡が主流で直行便があり、九州は特に韓国から近い関係もあって福岡・北九州・佐賀・大分・長崎・宮崎・熊本・鹿児島と8カ所に加えて最南端の沖縄へも直行便があり、人気を集めています。また、新潟・広島・仙台・高松(香川)なども就航しています。 飛行機会社は多彩で、フルサービスを受けれる大手飛行機会社からリーズナブルなLCCの飛行機会社も多彩に揃っています。 日本の航空会社: 日本航空JAL ・全日空ANA韓国の航空会社:アシアナ航空・大韓航空KAL そして、日本から韓国は最短距離の理由からフルサービスを抜かして、気軽に利用できるLCCタイプで”ピーチ航空”韓国からは”イースター航空” ”ジンエアー” ”チェジュ航空” ”ティーウェイ” ”エアープサン” ”エアーソウル””エアプサン”があります。 日本から、約日本から1時間40分なので、フルサービスチケットでは無く、LCCタイプの飛行機会社を利用される方も増えています。 韓国の飛行機会社はたまにイベントをしていますので、参加するれば安くチケットをゲット出来ます。 飛行機会社一覧 日本航空(JAL)  大手 全日空(ANA)  大手 アシアナ航空   大手 大韓航空     大手 韓国IVFセンターへ LCC (リーズナブルな便) イーススター航空  成田・関空・福岡 チェジュ航空    成田・関空・福岡 ジンエアー     成田・関空・福岡 エアーソウル       成田・関空・福岡・宇部・静岡・広島・ ティーウェイ        成田・関空・福岡 大手の飛行機会社とLCCの飛行機会社のメリット・デメリット 大手のメリット 受託手荷物 ファーストクラス/ビジネス32㎏・エコノミークラス23㎏ 機内持ち込み荷物 10㎏ 日本からも韓国に到着しても、空港内センターに近い発着なのでアクセスが良い 機内サービス充実(食事・新聞・映像鑑賞など) チケットの利用日付変更が可能 マイレージサービスあり 大手のデメリット チケットの金額が高い LCCのメリット とにかく、チケットが安い 飛行本数も大手に負けない 機内持ち込み10㎏ LCCのデメリット チケット日付変更が殆ど不可能或いは変更費用発生 マイレージ制度はない 受託手荷物は基本15㎏ (イベント格安価格は機内持ち込み10㎏のみ、受託手荷物無し) 空港内センターから遠い為、移動の時間が掛かる 機内サービス(有料・ワンサービス(水或いはジュース一杯)) 以上の様にサービスは様々です。どれを選択しても考え方ひとつです。最短の距離なので、LCCは観光旅行に人気の国際線です。 韓国へ到着したら、多くのリムジンバスが利用できます。特にソウル近郊へ向かうなら、車間15分位で、乗車金額1,200円ぐらい(ウオンで12,000ウオン)で便利に利用できます。所要時間も1時間から1時間40分ぐらいです。 因みに、私たちがご紹介する病院は空港から約1時間10分位です。

Read More