PRP自己血小板技術 (Platelet Rich Plasma)

PRP自己血小板子宮内膜再生技術 ●子宮内膜再生●着床機能の回復 妊娠成功のために受精卵の着床に適した健康な子宮内膜を持つことが重要です。子宮内膜の厚さと状態によって体外受精施術の成功率が大きく変わることがあります。  子宮内膜が最も厚くなる移植前8-9MM以上でありながら、超音波検診上の3重の線が透明に見えれば最適な 子宮状態と評価されます。 この様な優れた子宮状態は高い着床率が期待出来き、一方、7MM以下の子宮内膜の厚さでは着床確率が低下することがあります。 実際に胚のグレードと状態が優れていても子宮内膜の状態が良くなく、何度も着床失敗をする場合が見られます。これらの薄い内膜、または損傷した子宮内膜には、いくつかの不妊治療技術が使用されています。 子宮内膜を健康で厚くする方法は何ですか? 子宮内膜に受精卵の着床をよくするために子宮内視鏡を通じて子宮内癒着を除去したり、子宮内膜に刺激を与えるなどの手術が必要な治療があり、ホルモン薬の量を増やす方法や内膜の血液循環を助ける治療があります。しかし、このような治療で効果を得られない患者さんも少なくありません。 このような治療法を行ったにもかかわらず、着床失敗の悩みを経験している場合は、最新のPRP技術も検討することができます。 PRP自己血小板子宮内膜再生技術とは? 最近では、損傷した子宮内膜の着床成功率を改善することができる方法で研究開発されたPRP治療があります。自己血小板豊富血漿(Platelet-Rich Plasma)の略で、自身の血液から血小板が豊富な血漿を抽出し、治療が必要な部位に注入する方法です。 <過程>1. 患者の血液採取2. 遠心分離機による血小板分離3. PRP抽出4. 子宮内膜への注入 PRPには、免疫物質であるサイトカイン参考1)や損傷した細胞を再生するさまざまな成長因子が含まれています。参考1)サイトカインとは主に免疫系細胞から分泌されるタンパク質 これらのPRP注射を子宮内膜に注入すると、損傷した組織の細胞を刺激し、成長因子の合成を促進します。また、子宮内膜の血液循環に役立ち、自ら再生環境を作り、子宮内膜の状態を改善し、着床過程を助けます。 〇自己PRP治療の利点〇内膜細胞の増殖と再生に役立つ〇成長因子が内膜細胞に持続的に影響する〇本人の血液を利用するため、副作用と拒否反応が低い〇当日簡単な施術で負担がない

Read More

精子検査と結果分析

男性の精子検査

男性の精子検査は不妊治療において重要な部分です。 しかし、この検査は男性の患者にとってなじみが薄く本人の結果に驚く事が多くあります。 韓国IVFセンターが下記の通り全体的な精子検査の手続きと検査結果を理解する方法を案内します。 精子検査前の準備 当日十分な精子の量を受けるために精子採取日の3日前から禁欲生活をしなくてはなりません。   精子採取の場所 精子採取は病院内の精子採取個人室或いは宿泊先で自慰行為を通じて行います。 もしも宿泊先で採取される場合は採取したケースを1時間以内に病院に届けなくてはなりません。 射精の瞬間、最初に出る精液に著しく多くの精子が含まれているので、この事を知った上で、指定された精子採取ケースに精液を収めてください。   知ることができない理由で自ら精子採取が難しかったり、身体の状態から採取が困難な場合は病院の施術を通じて精子採取を行う事が出来ます。 精子検査結果分析 一般的には精子検査後精子の評価は WHO世界保健機構の基準に従います。 これは良性な精子検査の基準です。   精子の量(volume) : 1.5ml以上の場合良性です。精子の量は禁欲機関、採取方法、年齢、ホルモン数値、健康状態などに沿って差がでます。   精子数(total count): 総 精子数を言うならば一般的に39百万個 以上の場合、良性です。   精子の色: 採取食後一般的に白色を帯びます。   精子の濃度(concentration): 精液 1㎖ 中にある精子の数を示します。15百万個/ml以上の場合、良好。   精子活動性(Sperm motility) : 全体精子に比べて活動する精子の比率です。一般的に40%以上一時良好です。   精子の生存性(Vitality): 58%以上なら良好です。   精子直進運動性(rapid progressive motility): 良い精子は早く前に線形的に直進する運動性を見せます。同じ場所で運動したり、動きに力がない精子と比較が出来ます。一般的に32%以上の場合良好です。   精子酸性指数(ph) : 精子の酸性指数は7.2以上の場合良好です・   もしも幾つかの項目の検査結果が基準よりも良くないのが多かったとしても 数週~数ヶ月健康管理と栄養改善を通じて精子の状態を十分に改善する事が出来きます。 韓国IVFセンターからは幾つかのノウハウ管理を通じて精子検査結果が良くなかった60代前半の男性を管理したのち、40代前半と同じくらいに精子検査結果を改善した事があります。 良い精子の形態について 体外受精の成功確率を上げるためには十分な精子の数と一緒に精子の形も重要です。 韓国IVFセンターでは案内するすべての体外受精はICSI精子微細挿入施術を含めています。微細顕微鏡で精子の良い形を確認し性別した後、優秀な精子を優先して卵子と受精をさせる技術です。これで少し高い体外受精の成功率を期待する事が出来ます。…

Read More

代理出産って韓国で可能?

世界各国で代理出産を受けてくれる国があります。 皆さんもあまりご存知では無いと思いますが、韓国もその対象国です。 韓国では、医療的にご本人の出産が困難な場合のみにより、医療的にサポートを受ける事が出来ます。 具体的に子宮摘出・不育症・子宮奇形・ロキタンスキー症候群・子宮欠損・重度の子宮筋腫・子宮腺筋症・繰り返す体外受精の移植で妊娠に至らない方・健康上の理由でご自身の出産が困難な方・それ以外に医師から判断を受けた方が対象です。

Read More

妊娠に役立つ栄養剤

妊娠に役立つ栄養剤

Aid back prescription for ART 人工授精∙体外受精の助け処方とは? 妊娠に役立つ栄養剤 : 補助生殖術[ART]は、卵巣や精巣から直接卵子や精子を採取して、不妊治療に用いるすべての施術方法を総称する言葉です。妊娠のための薬物治療のほか、より根源的かつ技術的に深く関与している人工授精[IUI]、体外受精[IVF-ET]と卵子細胞質内精子注入術[ICSI]などが一般的な施術です。 □ これら排卵誘発剤と並行して不妊治療夫婦の妊娠に役立つ処方[aid back presciption]としては? – 機能改善補助 [L-arginine]** – 糖及び脂質代謝の改善 [Isomer Inositol]***** – 細胞のエネルギー代謝を促進 [Co Enzyme Q10]*** – 子宮内膜発達[Vitamin D3]*** – 卵巣ホルモン [PUFA-w3]*** – 卵巣老化抑制 [d-a-Tocopherol]*** – 遺伝子多形性の抑制 [Folic Acid]*** – 健康な子宮環境 [Grape seed oil_Resveratrol]*** – 酸化ストレス消去 [Multi-Viramins & Minerals] – 複合栄養剤 [FertilityBlend]**** などがあります。 妊娠に役立つ栄養剤 – 1…

Read More

自然周期 体外受精 – Natural IVF

自然周期 体外受精

自然周期 体外受精 自然(Natural)IVFは 自然周期 体外受精 と知られています。 既存のIVF方式と違い、身体に負担が少なく特に、卵巣を低刺激し、進行します。 Natural IVFは女性の自然な生理周期に合わせて卵子を採取します。この方法は薬や注射などを使用していません。 自然に体から生成される一つの成熟卵子を安全に採取する事に目的をおきます。採取した卵子は精子を受精卵として再び子宮に着床させます。  この時更に良い授精率に向けてICSI方式で健康な精子を選び、授精をさせます。    一つの卵子を採取するために卵子の数より質に重点を置き、正確かつ繊細に扱って最高の成功率を得るために努力します。 Natural IVFの長所 成功率の上昇-さらに細かく、精密に卵巣の状態を観察して診断します 比較的どんな方へも可能-低いAMHの数値/高いFSHの数値/過敏性または低い卵巣の機能を持った方たちへも可能です 良い等級の卵子を獲得-固有周期を通じて得た卵子はさらに優れています 子宮に優しい-過度な排卵のための薬と注射でから子宮が受けるストレスを避けることができます 健康な赤ちゃん-固有周期IVFを通じて妊娠した赤ちゃんは満期自然分娩する確率がもっと高いです 治療の負担 -薬と注射の後遺症の心配がいらない 女性に安全 –OHSS卵巣と排卵症候群から安全です 費用が安い ー注射や薬代などを節約することができます 特に 自然周期 体外受精 が必要な方たち 卵巣機能が低い方 低いAMH検査の数値 高いFSH検査の数値 過去過度な排卵注射と薬に反応が良くない方 高齢妊娠の試み, 本人の卵子を採取して行う方

Read More

精子ドナー申請が可能な韓国IVFセンター

精子ドナーの依頼について それぞれに悩みは異なります。 結婚をされて、ご主人が無精子である事が分かり、出産の為に精子ドナーを必要とされる方、或いはご結婚をせずにシングルマザーとしてお子さんを授かりたい方へは精子提供の道があります。 日本では精子提供の安全性が乏しく、また、正式な提供者も少なく医療的に不足しています。 個人で無償或いは売買されている事実もある様ですが、衛生面や性病など様々な危険が伴います。 安全で信頼が出来る精子バンクを依頼する事により、より良い環境で妊娠と向かい合う事が出来るはずです。   精子バンクはどの様に依頼するのでしょうか? 1.韓国IVFセンターの精子ドナー依頼をクリックして申請をします。申請時、希望の必要事項をご記入下さい。 2.メールで返答や確認事項が届きます。 3.プロフィールの送信 4.プロフィールの中から候補者の順位をつけて選択。プロフィールには選択に必要な身体の情報から学歴は勿論性格を知る、好きな趣味タイプを見る事が出来ます。 5.韓国IVFセンターから可能な方の返答が送られて来ます 6.クライアント様と弊社間の最終確認 7.更に詳しい情報を提供 8.ご依頼頂きましたら、約最大15日間を経て韓国に到着致します。 9.クリニックにて2人の検査員が確認の基に凍結保管 10.添付送付された、ドナー情報の書類原本を受け取る事が出来ます。 11.クライアント様の採卵に合わせて、精子解凍・クリーニングを経て99.9%~98%以上の運動率を持った精子のみが当日、受精に使用されます。 日本人を選択される方も居れば、西洋人を選択される方もいらっしゃいます。 より幅広く優れた対応に自信を持っております。    

Read More

ERA 子宮内膜着床能検査

ERA 子宮内膜着床能検査

ERA 子宮内膜着床能検査 名称:エラ・イーアールエー 問題は無いのに、繰り返し妊娠に至らない。そんな方へお薦めするのが、ERA検査です。ERA検査は、移植に適切なタイミングを知る事が出来る検査です。 この検査はまだ歴史が浅く徐々に需要が広まり、現在では60,000検体以上のERA検査を実施し、世界70国以上で行われています。 ご存知でしょうか?着床はいつでも出来る訳ではありません。受精卵が着床する為には時期が決まっています。 女性の体はとても精密にまた、デリケートに構成されています。 受精卵を受け入れる時期があり、子宮内膜の窓が開き、受精卵を受け入れる事が出来る時期に到達すると その着床窓(Implantation Window)が開かれる時が着床可能な期間です。 この時期で無い時に、着床しても窓は開いていない為、着床に至りません。 基本的に排卵日(採卵日・黄体補充開始日)より約5日から7日目が着床窓が開き相応しい時期とされています。 この時期を知る為の検査がERAです。 ERAとは、胚の子宮内膜へ着床能を評価する、判断技術です。個人の着床窓(Implantation Window)の時期を特定し、個々に適した胚移植(Personalized Embryo Transfer, pET)が行えます。 検査をされた周期は検査の為に移植は避け、次の周期に移植を行います。 今日まで検査統計の結果、10人の内、3~4人はずれている方がいらっしゃいます。例えば、時期が大幅にずれている場合には、2回目の検診が必要となります。 ERAの特徴 子宮内膜着床能に関連する遺伝子発現プロファイルを高感度かつ正確に検出が可能 BMIが一致している場合、一回の検査結果で3~4年間は利用が可能 着床窓が開く時期を特定でき、胚を何時頃子宮に戻すのか?最適な時期を知る事が出来ます。 妊娠率の向上へ大きく役立ちます。 検査の対象者  1.反復性の着床障害の方・高齢の為、健康な受精が貴重な方 卵子提供で1回以上の体外受精不成功 グレードの良い胚を移植しているのに着床に至らない 2回以上の体外受精不成功  2.子宮内膜に問題は無いとされるのに、何度も着床に至らない方 子宮に厚みが6.5mm以上になる 特にこれと言った問題が無い状態 ERA 子宮内膜着床能検査に関心のある方は、お問い合わせください。 詳しい内容を説明させて頂きます。

Read More

出産後のケアー施設

出産後 まるで、ホテルの様なケアー施設 今や殆どの人が出産後必ず、病院退院➤産後ケアー施設を利用しています。 韓国では出産をした妊婦は基本的に90日休息をとり、体の回復を重要視されます。 4月に出産された英国のキャサリン妃(36歳)はなんと7時間後には退院をして公の場で元気な姿を見せていました。 世界各国それぞれの方法がある様に、ここ韓国での出産後ケアー法をご紹介します。まず、韓国では出産後は将来の為に体を十分に回復する事に集中します。妊娠で負担になった体を回復するのには、そうそう短期間では無いって考えで、先ほどの様に90日を目途で徐々に通常の生活に戻す様にします。 これはどの季節に出産したのかにもよります。秋から冬にかけて出産すれば、回復の速度はゆっくりでしょうし、春から夏なら回復も少し早まります。個人差はありますが。。。 ケアー施設ではどんなことしてくれるの? 出産の後、母乳を飲ませるのってすっごく大変ですよね。なかなか出なかったりと、そこで、ケアー施設は母乳が良く出る為に胸のマッサージをしてくれます。また、シャンプーもしてくれたりと至れり尽くせりです。何といっても、ホテルの様に食事やおやつそして選択もしてくれます。 食事は多彩なメニューで心身ともに癒されます。 出産後は基本的にわかめスープを沢山食べます。何故かと言うと、海藻類は綺麗な血液の再生に役立つからです。 産後、栄養が赤ちゃんに行っているので歯も弱くなっているのご存知ですか? そこで、わかめスープは栄養面から言っても最適な回復食だそうです。 おやつだって、美味しそうでしょう~。 では、施設はどうでしょうか? 木のベビーベッドがオシャレしてます。 ” フット・スパ ”で癒しの時間 大切なふれあいの授乳の時間 面会だってインテリアで気分アップしたい。

Read More

人工授精(AIH)

人工授精

人工授精とは? 人工授精 (AIH)は、女性の排卵日あるいはその前日 (超音波検査やホルモン検査などから決定)に、夫の精液を洗浄・濃縮し、 良質な精子を子宮内へ直接注入する方法です。 子宮脛内精子注入法(IUI)ともいわれ、運動精子の数や比率が少ない、 適切な性交ができない、タイミング指導で妊娠できないなどの場合が 適応となります。 人工授精の妊娠率は1周期あたり7~9%、また人工授精で妊娠が できた人の殆どは5~6回以内、特に1~2回目で妊娠をしています。しかし、人工授精を5回行なっても妊娠できない場合は、 体外受精ヘステップアップをします。 人工授精と体外受精の違い 人工授精は、体内で自然妊娠を成立させるための一般不妊治療の1つです。つまり、受精や胚の発育はすべて、体内で起こります。排卵日を特定して、その日に合わせて濃縮した精子を子宮の中に注入します 人工授精で確認が出来ない事  実際に精子が卵子まで到達できているのか? 正常受精が成立したのか? その後、どのように発育したか? 正しく子宮までたどり着いているのか?

Read More

お隣の国、韓国では

  さてさて、今日はtamagoo.jp掲載の内容をご紹介です。 日本と一緒で、少子化問題は深刻化しているのは事実です。 しかし、日本とは制度がちょっと違います。 一味違うお隣の国韓国の出産事情と少子化問題を考えて見てください。 https://tamagoo.jp/give-birth/korea-declining-birthrate-problem/  

Read More