私に残っている卵子数の数は? SOO씨 (33歳, 女)  3ヵ月後に結婚を控えている新婦です! 結婚前に卵巣年齢を調べるのがいいと思い、卵巣年齢検査を受けてみました。 検査の結果、実際の年齢よりも高い30代後半に出たのです。 新婚という甘い夢を見て存分楽しんた後に妊娠の準備しようとしたが… 妊娠・出産計画をちょっと急ぐつもりです。  女性の妊娠可能力は20代半ばに最も高く 35歳以降に急激に低下するのです。 40歳以上の自然妊娠の可能性は5%程度です。 色々な理由で結婚と妊娠を先送りにしてきた女性が 自分の妊娠可能力を心配するのもこのためです。  このような懸念で最近未婚女性の間で卵巣年齢検査 つまり、抗ミュラー管ホルモン検査(AMH)が流行しています。 AMHは排卵された卵胞の構成細胞から 分泌されるホルモンです。このホルモンを介して卵巣の卵胞と 幼い卵胞の数を把握し、卵巣年齢を測るのです。 女性に残り卵子の数は 人生設計のための重要な指標となります。  キャリア計画 妊娠∙出産時期を判断する 閉経時期予測 女性の健康管理  卵巣機能を低下させる主な原因は老化。 しかし、20〜30代の若い女性も喫煙・飲酒など 生活習慣、ストレス、環境ホルモン、肥満などの要因で 自分の年齢よりも卵巣の老化が より早く進行されていることがあります。  卵巣年齢を必ずチェックしなければいけない場合はこちら。  1.卵巣・卵管関連手術の経験があるかその予定の場合 2.悪性腫瘍(がん)で手術や抗がん・放射線治療が必要な場合 3.早期閉経のリスクがある疾患や特定の遺伝性疾患を持っている場合 4.月経の不順・ひどい生理痛・頻繁骨盤炎など妊娠に影響を与える症状がある場合  満25歳以上の女性であれば、 2〜3年周期でAMH検査を受けることをお勧めします。 AMH検査所要時間は30分〜3時間程度であり、 他の卵巣機能検査とは異なり、 月経周期に影響を受けない 心の準備さえ出来たらいつでも検査を受けることができます

Read More

周りより妊娠が遅い気がする… 不安になる夫婦。 彼らにとって衝撃的な言葉があります。      不妊[infertility] 医学的に避妊をせずに夫婦関係を継続していても1年間妊娠しない状態を指します M病院不妊施術成果 10年間 14万数名 体外受精 施術(2006~2015) 30代前半 妊娠成功率 54.4%(2015年基準) 43歳 100人中17人が妊娠(2015年基準) しかし最近は体に異常があっても、90%以上は妊娠が可能です。 変化する社会 環境によって多様になる不妊原因 晩婚化する結婚 原因疾患の増加 過度なストレス 無理なダイエット 女性だけが問題なんでしょうか? 最近、不妊は女性と男性 5:5の確率で現れるとみられています 正確な不妊診断の為にはより体系的な検査が必要だが “病院まで行くのが...”と躊躇する方が多いかと思われます。 難しい検査より最初の診察で意外に簡単に原因を発見されることもあります 友達に悩みを打ち明ける気持ちで、お問い合わせ頂けたらなりよりでございます。 あなたはすでに偉大なお母さんになる準備が出来ていますよ

Read More

私の代わりの卵子ドナーだからこそ、慎重に選びたい 卵子提供を考えた事がありますか? 卵子の老化はもう皆さんご存知ですよね。 以外と知らなかった事実を知り、話題となり学校では教えてくれない そんな事実と向き合うアラフォー世代とアラフィフ世代 悲しい事実ですが、35歳を超えると一気に下り坂を走り続けます。 これを止める薬を開発している方はいないのでしょうか? 現在の状況では、期待出来ない状況です。 40代でも勿論成功される方はいらっしゃいますが、一度の採卵で上質の胚盤胞が 出来きて、しかも、着床前診断に通過するのは至難の業です。 数回の採卵を覚悟で望まなくてはならない場合があります。 精神的にも傍で親身になって支えてくれる人が必要です。 数回を経ても妊娠に至らなかった場合は若い世代の方の卵子の助けを借りる方法があります。 それが ”卵子ドナー” です。   卵子ドナーの年齢は20代半ばを中心に健康基準に沿い、提供者として合格した人のみが 提供者に成れる言わば、無条件ではありません。 ドナーは体力的にも提供者としての覚悟が必要でその為の教育や説目も受け望みます。 ドナーとして合格したならば、その権利を依頼者に全て任せ放棄する事は契約書に記載されます。 その故に、トラブルは一切ありません。 ドナーの選択内容は多様で身体の情報・学歴・採卵経験などを公開し数回に渡り提供はする事が出来ません。 ドナー提供は最高2回が制限として管理しています。 依頼を受けご希望のドナープロフィールをメールにて送信致します。 候補者をご自身で5人を順位別に選択をして下さい。 その中で、可能な方をご案内致します。 双方の合意で決定をしたなら、ドナー料金のお支払いが発生します。 お支払いが確認されたなら、ドナーのスケジュールが出されます。 ドナーは生理開始3日以内に病院を訪問し、適性検査を受け判断を受けます。 運悪く適性検査に失格したら、勿論次の候補者へと対象者を変えます。 この検査は非常に正確且つ良心的で良好でない場合は即座に却下 健康が一番であるかです。 ドナーは初めての経験者だとするならば、上記の初回検診で引っかかり失格になり 振り戻しになる場合も覚悟しなくてはなりません。 出来れば、卵子提供の経験があり、前回の採卵記録がある方の方が安定しています。 適性検査を通過したなら、スケジュールに合わせて韓国訪問 ご夫婦やご依頼者様もスケジュールに合わせて、韓国訪問です。 ここで初めて、ドナーを確認する事が出来ます。 とっても忙しい方の場合は、事前に韓国の病院登録をされご主人の精子を凍結しておけば ドナーの写真や採卵時に動画で情報を送りご確認サポートも可能です。 これは、どうしてもの場合です。 そして、採卵が確認されたら、健康な精子との受精が始まります。 優秀な培養士の基に行われ、お望みであるならば着床前診断を行い合格したグレードの良い 受精卵を移植に使用します。 移植時はアシステッドハッチングは勿論、子宮外妊娠にならない為に 着床を助ける医療用受精卵専用接着剤「エンブリオグルー」で固定します。 これらの料金はオプションでは無く、全て込みです。 その後、10日以降 妊娠テスト機と産婦人科にて確認です。 この時のテスト機の反応が妊娠ならば、是非とも記念ですので大切にオシャレなケースに入れて保管される事を お薦めしています。大切な証です。  

Read More