こんにちは  韓国IVFセンターです。妊活に向けて一緒に悩んで、道を探していきましょう。私たちは不妊治療の疑問や改善を正面から考えます。 本日はテーマは男性も妊娠か能力を維持しなければならない。 妊娠は男性の力・精子の力も大事ですよね。 男性も妊娠可能力を維持しなければならない時です。  女性が年を重ねると妊娠できる能力が落ちてくるという事は多く知られている事実です。  これにより女性は遅くなる結婚・出産に備え妊娠可能な力の維持を考慮する方が多いです。  女性と同様で男性も妊娠することができる能力、妊娠可能な力を維持しなければならない場合があります。  A.精管切除の施行前後に子供が欲しいと思うときも精管復元術をしたくない場合。 B.調整機能・査定障害を引き起こすことができる疾患の治療前ex)白血病、リンパ腫、精巣腫瘍などC.妻の排卵日に来院することが出来ないとき  また最近、男性も年を取ると妊娠可能な能力が減るという研究結果が発表されました。  “男性も妊娠可能年齢がある” -Beth Israel Deaconess Medical Center, 2017- 女性が一生使う卵子を持って生まれ、質の良い卵子を既に使い果たしてしまった場合が多いと、男性の妊娠可能な力が年をとるに減少するという理由は定かではありません。  大体年齢を重ねると生活習慣などの理由で精子の質が悪くなる場合が多いですね。 男性の妊娠可能力を維持する方法は大きく2つあります。 1.精子凍結保存 2.睾丸組織凍結保存  精子凍結保存法は、基本的な性病検査と精液検査が精子凍結に適している場合に選択することができます。3〜5日禁欲後来院して、射精で採取した精子を凍結します。  睾丸組織凍結保存は、無精子症など自己精子採取が不可能な場合実施します。精巣組織の精子採取術で睾丸組織採取後確保した精子を凍結する方法です。 男性も健康な子供のために積極的な準備が必要です。 精子奇形・精子の数の減少・無精子など男性不妊の原因はさまざまです。 手遅れになる前に韓国IVFセンターを通じて男性不妊クリニックでご自分の妊娠可能力検診受けてみてください。

Read More

私に残っている卵子数の数は? SOO씨 (33歳, 女)  3ヵ月後に結婚を控えている新婦です! 結婚前に卵巣年齢を調べるのがいいと思い、卵巣年齢検査を受けてみました。 検査の結果、実際の年齢よりも高い30代後半に出たのです。 新婚という甘い夢を見て存分楽しんた後に妊娠の準備しようとしたが… 妊娠・出産計画をちょっと急ぐつもりです。  女性の妊娠可能力は20代半ばに最も高く 35歳以降に急激に低下するのです。 40歳以上の自然妊娠の可能性は5%程度です。 色々な理由で結婚と妊娠を先送りにしてきた女性が 自分の妊娠可能力を心配するのもこのためです。  このような懸念で最近未婚女性の間で卵巣年齢検査 つまり、抗ミュラー管ホルモン検査(AMH)が流行しています。 AMHは排卵された卵胞の構成細胞から 分泌されるホルモンです。このホルモンを介して卵巣の卵胞と 幼い卵胞の数を把握し、卵巣年齢を測るのです。 女性に残り卵子の数は 人生設計のための重要な指標となります。  キャリア計画 妊娠∙出産時期を判断する 閉経時期予測 女性の健康管理  卵巣機能を低下させる主な原因は老化。 しかし、20〜30代の若い女性も喫煙・飲酒など 生活習慣、ストレス、環境ホルモン、肥満などの要因で 自分の年齢よりも卵巣の老化が より早く進行されていることがあります。  卵巣年齢を必ずチェックしなければいけない場合はこちら。  1.卵巣・卵管関連手術の経験があるかその予定の場合 2.悪性腫瘍(がん)で手術や抗がん・放射線治療が必要な場合 3.早期閉経のリスクがある疾患や特定の遺伝性疾患を持っている場合 4.月経の不順・ひどい生理痛・頻繁骨盤炎など妊娠に影響を与える症状がある場合  満25歳以上の女性であれば、 2〜3年周期でAMH検査を受けることをお勧めします。 AMH検査所要時間は30分〜3時間程度であり、 他の卵巣機能検査とは異なり、 月経周期に影響を受けない 心の準備さえ出来たらいつでも検査を受けることができます

Read More

こんにちは!皆様お元気ですか 今日はこちら韓国の出生率と少子化問題についてご紹介。 日本と同じで晩婚が進んでいる韓国。 その為、同じように不妊治療をするカップルも増えています。 韓国の女性の出生率、少子化問題はどうなっているのか? というタイトルで以前紹介された tamagogoo.jp を本日は紹介します。 こちらをクリックして見てみて下さいませ!

Read More

食生活って人間の身体にとって基本中の基本です。妊娠準備している女性たちも基本の身体から作っていくことが妊娠への近道です。 食生活から変えるとは一体どういうことでしょうか? 詳しくみていきましょう。 「健康な妊娠」のためには良い生活習慣を取っておくことが重要です。 特に「妊娠の可能性」と密接な食習慣を事前に知っておきバランスの取れた食事に少しずつ変えるように努力していきましょう。 BAD 白米・ジャガイモ・砂糖など精製された穀物ファーストフードや揚げ物などトランス脂肪が高い食品動物性たんぱく質酒とカフェイン 白米・ジャガイモ・砂糖など精製された穀物は、血糖指数が高い炭水化物!この食品たちは血糖値が上がる速度を上昇させインシュリン抵抗性を高め、排卵障害を引き起こす可能性があります。トランス脂肪も体内インシュリンレベルを高めて妊娠に影響を与える可能性があります。男性の場合、精液の質を低下させる恐れがあり、女性も妊娠率が低下して流産の確率を高めることが知られています。動物性たんぱく質も排卵障害と密接しています。出来るだけ赤身のお肉のような動物性たんぱく質の摂取量を減らし、豆腐・ナッツなど動物性たんぱく質に交換することをお勧め。女性が酒を飲む場合、卵子の数が減少し妊娠率も低下し流産の確率も2倍以上高くなります。男性も精液の状態が悪化して精巣が萎縮されて勃起不全誘発の可能性があり注意が必要です。コーヒー・茶・チョコレート・炭酸飲料などを介して摂取することになるカフェイン。カフェイン150㎎~300㎎は流産率を3番高め300㎎以上はなんと16倍も流産の確率が高くなります。そのため摂取は一日100㎎以下にしましょう。 GOOD 玄米・麦・オートミールなどの穀物オリーブオイル・ナッツ類・青魚などは不飽和脂肪、葉酸、鉄分、ビタミンD 皮のみ除去された状態の穀物は精製された穀物よりも血糖指数が低くなります。特に玄米には、老化を予防する抗酸化成分のビタミンEと炭水化物をエネルギーに変えてくれるビタミンBが豊富であり、血中コレステロールを下げてくれます。体によい脂肪は不飽和脂肪!植物性不飽和脂肪は、オリーブオイル・ナッツ・種子に多くサーモン・ニシンなど青魚は動物の不飽和脂肪はもちろん、オメガ3、オメガ6も豊富です。緑黄色野菜・フルーツ・豆・穀類に豊富な葉酸は、細胞分裂とDNA合成に必要な成分です。その為、妊娠準備中または妊娠初期の女性は胎児の神経管欠損の予防を目的とし葉酸を食べることが良いです。鉄分の摂取は、排卵要因による不妊減少効果を得ることができます。フルーツ・野菜・豆・煮干し・卵を介して摂取することができます。また最近ビタミンDが不足すると、妊娠率が低くなるという事実が明らかになりました。ビタミンDを積極的に摂取しましょう。

Read More

習慣的流産で悩まれている患者様も多いかとおもいます。対策する為になりより重要なことは妊娠前検査を受けることです。 染色体の異常 ホルモン異常 免疫学的異常 子宮異常 血栓症の疑い 原因不明 染色体の検査 ホルモンおよび代謝の異常検査 感染検査 子宮奇形検査 免疫学的検査 血栓症検査など 受精卵に着床前遺伝検査を通して、正常な胎芽のみを選択して移植します。 妊娠前からの管理が必要です。 免疫グロブリンなど免疫抑制治療を行いましょう。 内視鏡手術で病変を取り除く治療を行います。 アスピリンを服用して治療を行います。 安易に根拠のはっきりしない治療を受けるのではなく、しっかりと説明や相談対応を受け、次回の妊娠に対する不安を取り除くことが重要です。

Read More

今日は排卵注射についてのお話です。 排卵注射は絶対しなければならないのですか? 不妊施術を通して妊娠成功の為に今日もたくさんの不妊夫婦たちが病院を訪問しています。 不妊施術を進行している方たちなら”排卵注射”を受けられたことがあるかと思われます 。 直接受けられた多数の方が気になっている部分のひとつ かという部分。 この問題についてひとつひとつお話をしていきたいと思います 自然的に生理周期中に卵巣で卵子が排卵されるためには絶対必要なホルモンがあります。 それは LHホルモン です。 このホルモンの急激な増加があると排卵になります。 LHホルモンの急激な増加があった後正確に36時間後に排卵が起こります。 体外受精の為には女性に排卵された卵子を採取して男性の精子と合わせて胚を作ります。 女性にある、より多くの卵子を採取するか排卵がきちんと出来ていない場合女性の為に体外受精中、 LHホルモンの吸収を人為的に作られるために排卵注射を受けるようになります。 直接打つのが難しい場合? 排卵注射は家で直接打たなければいけません。 ひとりで注射を打つことに拒否感があるまたは難しいなどがある場合は、 病院に訪れて打つというのもひとつの方法です。 韓国に訪れた患者様も病院に直接訪れて打たれる方もいらっしゃいます。 当センターでもサポートさせて頂きますのでご安心くださいませ。 正確にいつ打つのがいいのでしょうか? 普通は卵子採取は午前中に行われることが多く、逆算して36時間前に適切な時間が分かります。 大体卵子採取の2日前の夜(34~35時間前)に排卵注射を打たれるのが良いです。 簡単に説明すると・・・ 今日が6月20日(月)で2日後の6月22日(水)午前9時に卵子採取をすることになっていれば、 排卵注射は6月20日(月)夜10時30分ごろに注射を打ちましょう。 でも注射打つのがとても嫌です!という患者様へ 先ほどお話した通り、体外受精内で排卵注射を打つ理由は排卵を起こすためです。 しかし、それより重要な利用をご存じでない方もいらっしゃるかと思います。 排卵注射が重要なもうひとつの理由は ≪卵子を最後に成熟されるための目的≫です。 卵子採取2日前の夜に、忘れられたりミスで排卵注射を打てなかったり、 正確な量を打てなかったなどがあった場合は、 卵子の採取が確実に出来ていない不祥事が起こったり、卵子採取をしても未成熟の卵子が出て妊娠成功に良くない影響を起こりうる可能性ります。 結論的に体外受精の施術中の排卵注射は的確な排卵誘導と卵子成熟の為に絶対必要な注射であります。 正確な時間に正確な量を注射されることをご周知くださいませ。

Read More

今日は排卵日の基本についてです。 排卵日は卵胞が裂けて卵子を排出する日を意味します。次の月の生理予定日から14日前が排卵予定日排卵日基準の5日前、2~3日後程度の期間が排卵期といい、この排卵期は’可妊期間’と思います。 そうではありません。卵子と精子がお互いに会って受精されてこそ、妊娠になるからです。排卵日という妊娠の確率がより高い日と思ってもいいです。特にや排卵日や排卵期に女性の卵子が出ており、卵子の生存期間は24時間で精子の生存期間は4~5日程度かということを必ず記憶しなければなりません。そのためにこの時期に合わせて関係を持つと妊娠の確率が高まるということです。 周期が30日の人を例をあげてみたら、最近生理開始日が6月25日だったら、次の生理予定日は7月24日になることです。次の生理予定日の14日前の7月10日がまさに’排卵予定日’になり、今後の5日と後の2~3日程度の7月5日~7月13日程度が排卵期と見てはなります。ただし、個々人の生理周期によって排卵日や排卵期は変わることもあります。 排卵期が来る前の時期である卵胞期があります。この時期は卵子が成熟し、排卵を準備する段階です。卵子を含んでいる卵胞が成長しているために卵胞期といい、この時期が過ぎた後排卵期となり、’プロゲステロン’が分泌され始めます。プロゲステロンは体内熱を生成するために体温の上昇が実施されるために普段より体温が高まり始めたとすれば、排卵が始まったと見ることができます。体温は、少なくとも4時間寝て起床直後、本格的な活動を開始する前に体温を測定することが一番いいです。最近、月経から次の排卵前までは体温が一時的に若干低くなって、排卵が始まり、体温が約0.2~0.4度程度上昇します。また、排卵は体温が上昇した1~2日の間に起きます。 排卵によって現れる多様な身体的症状にも調べることができます。腹痛や排卵血、気持ちの変化や乳房の痛みなど生理前症候群のような症状が現れれば、排卵期と見ることができます。しかし、このような症状がなく過ごしている場合もあり、盲信することはできません。 排卵が起こる前’下垂体’では’LH’という物質を分泌します。これは尿に排出されるために小便検査を通じて確認が可能です。この検査キットは’排卵テスター機’という名称で薬局で購入することができ、養成が出れば、12~36時間以内に排卵が始まるという意味であり、陽性反応が出た翌日に妊娠の確率が高くなります。 病院では血液検査を通じて排卵日を確認することができます。血中プロゲステロンの変化を確認する方法であり、生理周期が不規則だった時、産婦人科で超音波検査や血液検査などを通じて、卵胞の大きさなどの排卵の有無と、生理周期を測定することができます。

Read More

子供が欲しいのになかなか私に来てくれないと思うカップルは少なくないと思います。でも病院に行くまでじゃないかな?あと1ヶ月待ってみようと思う前にこちらご確認くださいませ。 Q;不妊病院にはいつ訪れるのがいいですか? A:子供を望む夫婦が正常的に関係を持っているにも関わらず、1年以上妊娠の便りがない場合は不妊を疑いましょう。 大概不妊で苦痛を持っている方たちはひとりで悩んでいらっしゃいます。 これよりも出来るだけ早く不妊病院へ訪問されて、正しい検査を受けるのが大事なのです。 大概女性の場合、35歳が過ぎたら妊娠能力が低下してしまうことにより 卵子の数や質も低下してしまいます。 早い段階で不妊病院へ訪れることで妊娠成功率を高めることができます。 Q;病院訪問前、チェック事項はありますか? A;妊娠病院へ訪れる前には女性・男性共にチェック事項があります。 初経の時期 生理周期・期間 生理の量・生理痛について などを確認しなければいけません。 これだけではなく、過去妊娠経験があるかも把握する必要があります。 泌尿器系の治療経験のあるなし 日頃の禁煙・飲酒 職場の環境の情報(科学薬品・放射能・運転・高温など) 結婚後避妊されていたか 妊娠の為に努力されていた期間 夫婦関係の頻度 過去手術経験 入院治療を受けたことがあるか 他の病院で妊娠検査や治療を受けた経験があるか このように不妊検査は全ての夫婦にとって適用されることなので、 不妊の原因を確実に調べるためには検査を絶対受けてください。 Q;いい病院はどのように選べばいいですか? A;不妊病院えお洗濯するときには経験が豊富な病院を探すことがなによりも重要です。 不妊の原因はとても多様で、一般的な治療では正確に把握することが難しいです。 その為、精密な不妊検査を行うために 不妊の原因をまず確認することができる設備が揃っている病院を選択するのがいいです。 韓国IVFセンターの提携病院では、 不妊治療についての特化した研究室・不妊治療の為の医療陣と研究陣が揃っております。 技術力と安全性が保障されております

Read More

日本では雨の被害は大丈夫ですか? 韓国ソウル周辺は最近毎日雨なんですが、今日は暴風警報まで出て大雨です。梅雨の終わり夏の始まりだと思って雨が何事もなく過ぎてほしいと願っています。 ところで、7/9から3日間 日本テレビ 朝の情報番組スッキリにて不妊治療をテーマで特集をされていました。 朝の情報番組での特集ということで、不妊治療されていない方も見る機会があったかと思います。その点では私たちからは番組の期待度が高かったです。 見たよ!!って方も多かったのではないでしょうか??? 私は韓国にいるので生放送では見れなかったのですが どんな内容だったかは直ぐyoutubeにてチェックしました 。 詳しくはこちらをご覧くださいませ。 9日の内容で番組に登場したクリニックの先生が という名言を残されました。 10日の特集は男性不妊について。 夫婦で不妊治療を頑張っている方々でも男性不妊の方は半分以上ですよね。 男性側の「自分が原因ではない」という自信とプライドで検査をなかなか受けてもらえないことが多いの現実ですよね 検査は同時に進めること これを改めて推奨します!! 朝の情報番組での特集をきっかけに、 男性達がテレビを見る夜のニュースの時間にも特集をして欲しい気持ちです。 私は韓国で皆さんの不妊治療体外受精などをサポートさせていただいておりますが、 日本でも子作りしやすい国になるようにと願っております。 不妊治療特集をきっかけに不妊治療をしている人の気持ちや苦労が伝わることで、 社会的なサポートに繋がれば嬉しいなと願っております。

Read More

頑張る妊活! 基礎体温はつけていますか? 妊活に入ったらまず、基礎体温を記録すれば生理周期・排卵が分かります。規則的だったら、私のホルモンバランスは健康なんだ!ってわかりますよね。 もし!バラバラだったり少しずつずれているなら、ちょっと日常生活を振り返って生活の調整が必要です。基礎体温のアプリを活用してこまめにチェックしてみましょう。 サプリメントで不足を補給 妊活の為に食生活も十分にフォローしたいものです。忙しい忙しいって結構、偏った食生活をしていませんか?どうやって頑張っても、持続して摂取するのって難しいですよね。そこでお薦めは、野菜ジュースにして摂取する!!です。 セロリ・人参・トマト・ほうれん草など摂取しにくい野菜は、バナナなどの果物と一緒に作ると甘くて飲みやすいです。ミキサーやジューサー・ブレンダーでうぃーんっと野菜ジュースをつくって飲みましょう。(冷蔵庫にある野菜なんでもいけます!) それでも足らない部分はサプリメントを活用しましょう。 特に男性の場合、精子の健康を向上させる為に以下のサプリメントを活用すると効果があります。総合ビタミン剤・ミネラル・葉酸・カルシウム・亜鉛・オメガ3・コエンザイムQ10 サプリメントはメーカーによって成分が異なりますから、必ず確認してください。 そして、お酒とタバコとは決別~。 この様な摂取を続けて、3か月6か月すると効果が表れます。日頃からの努力が実を結ぶ。女性も一緒に摂取するといいですよ。 そして、元気な体になって、ホルモンも良くなって卵子と精子が出合うなら・・・ご懐妊となります。 妊娠の確率が最高の時は?《排卵日の1日前から2日》だから、私の排卵が何時なのか基礎体温で知る必要があるんです。卵子は排卵してから精子の様に元気に生きていません。時間が経つにつれて残念ですが老化をしています。新鮮な卵子と元気な精子が出合って生命の誕生に繋がります。

Read More