BLOG

韓国最高IVFクリニックで不妊症を乗り越えた経験やいろいろな情報をブログで一息

お隣の国、韓国では

  さてさて、今日はtamagoo.jp掲載の内容をご紹介です。 日本と一緒で、少子化問題は深刻化しているのは事実です。…

もっと見る

出産後のケアー施設

出産後 まるで、ホテルの様なケアー施設 今や殆どの人が出産後必ず、病院退院➤産後ケアー施設を利用しています。…

もっと見る

不妊のことどれくらい知っていますか?

周りより妊娠が遅い気がする… 不安になる夫婦。 彼らにとって衝撃的な言葉があります。…

もっと見る

稽留(けいりゅう)流産

妊娠10ヵ月の中で最も重要で、大変で危険な時期は皆さんご存じのように妊娠初期2~3ヵ月目です。 まず食生活と睡眠が最も重要で、カフェインを避けて、無理な運動は避けて銭湯などに行くのも避けなければいけません。このように妊娠した時には守るべきこと•気をつけることが沢山あります。 胎児が体内で死亡した後、外に出ず、子宮内にそのままいることを意味します。稽留流産の主な原因としては、染色体異常や子宮の奇形、内分泌障害、免疫学的異常などが取り上げられています。その他には妊娠中に薬物服用、ストレス、栄養欠乏など先天性奇形の原因なることもあります。また、過度にコーヒー、喫煙、飲酒をする場合、胎児に染色体異常を誘発することはないが、 自然流産が発生する可能性が高くなります。…

もっと見る

卵子ドナーの申請手順

私の代わりの卵子ドナーだからこそ、慎重に選びたい 卵子提供を考えた事がありますか? 卵子の老化はもう皆さんご存知ですよね。…

もっと見る

体を温める食事

私たちの体を温かくしてくれる食品は血液の流れを良くして汚れた血をその改善は栄養素と酸素を皮膚へ十分に供給して皮膚を再生してくれるためアンチエイジングしてくれます。 半面、体を冷やす食品を沢山食べたると体温が落ちて血液の流れが悪くなり老廃物の排出できず、蓄積されてしまい皮膚のトラブルが生じたり疾患にもつながります。 寒くなる時期になると運動量も減るので栄養価が高く体を温める食品を摂取する事が大切です。…

もっと見る

卵子の数は700万個

卵子の数 は700万個? お母さんの胎内に命が宿ったときから胎児は700万個の卵子が作られています。…

もっと見る

習慣的流産の原因と検査

習慣的流産で悩まれている患者様も多いかとおもいます。対策する為になりより重要なことは妊娠前検査を受けることです。 染色体の異常 ホルモン異常…

もっと見る

代理出産って韓国で可能?

世界各国で代理母が許可されている国があります。 皆さんもあまりご存知では無いと思いますが、韓国もその対象国です。  …

もっと見る