Skip to content
不妊治療 韓国病院エージェント
日本) 050-5806-2920 / 韓国IVFセンター E-mail: info@koreaivfcenter.com

Posts Tagged ‘自然周期’

自然周期 体外受精 – Natural IVF

自然周期 体外受精

自然周期 体外受精 自然(Natural)IVFは 自然周期 体外受精 と知られています。 既存のIVF方式と違い、身体に負担が少なく特に、卵巣を低刺激し、進行します。 Natural IVFは女性の自然な生理周期に合わせて卵子を採取します。この方法は薬や注射などを使用していません。 自然に体から生成される一つの成熟卵子を安全に採取する事に目的をおきます。採取した卵子は精子を受精卵として再び子宮に着床させます。  この時更に良い授精率に向けてICSI方式で健康な精子を選び、授精をさせます。    一つの卵子を採取するために卵子の数より質に重点を置き、正確かつ繊細に扱って最高の成功率を得るために努力します。 Natural IVFの長所 成功率の上昇-さらに細かく、精密に卵巣の状態を観察して診断します 比較的どんな方へも可能-低いAMHの数値/高いFSHの数値/過敏性または低い卵巣の機能を持った方たちへも可能です 良い等級の卵子を獲得-固有周期を通じて得た卵子はさらに優れています 子宮に優しい-過度な排卵のための薬と注射でから子宮が受けるストレスを避けることができます 健康な赤ちゃん-固有周期IVFを通じて妊娠した赤ちゃんは満期自然分娩する確率がもっと高いです 治療の負担 -薬と注射の後遺症の心配がいらない 女性に安全 –OHSS卵巣と排卵症候群から安全です 費用が安い ー注射や薬代などを節約することができます 特に 自然周期 体外受精 が必要な方たち 卵巣機能が低い方 低いAMH検査の数値 高いFSH検査の数値 過去過度な排卵注射と薬に反応が良くない方 高齢妊娠の試み, 本人の卵子を採取して行う方

Read More

卵巣機能低下の判断法

卵巣機能低下

卵巣機能低下 卵巣機能低下: 体外受精の施行する為には一般的に卵巣刺激の注射を打ち、幾つかの卵胞を育てるようになります。 この時 3個以下の卵子が採取である場合、または、いずれような状況が予想される診断を受けた場合を ‘卵巣機能低下’だと言います。 体外受精の施行する為には一般的に卵巣刺激の注射を打ち、幾つかの卵胞を育てるようになります。 この時 3個以下の卵子が採取である場合、または、いずれような状況が予想される診断を受けた場合を‘卵巣機能低下’だと言います。 それでは, 卵巣機能はどんな方法で評価することができましょうか? 1) 生理 3日目血液検査を通じて卵胞刺激ホルモン (FSH), 黄体形成ホルモン(LH),エストラジオール(E2)数値を測定します。 2) 超音波を通じて卵巣内で観察される同卵胞数 (antral follicle count)を check します。 3)AMH(アンチミューラリアンホルモン)数値を測定します。 女性は一定の数の卵子数を持って生まれて、年齢が増加するほど保有卵子の個数が減少します。 したがって一般的に年齢が高い女性であるほど卵巣機能低下の可能性が高くなるのです。 しかし、若い女性のうちでもこのような卵巣機能低下の所見が観察される場合があって持って生まれた遺伝的要因、生活習慣、食習慣および色々な環境的な要因による複合的な結果だと言えます。 卵巣機能が低下した女性は排卵注射に対する反応が減少しているので排卵誘発剤という注射により多くの数の卵子を採取できるのではありません。 このような女性の場合排卵誘発剤という注射投与なしに進める自然周期体外受精(natural cycle IVF)を通じて良い結果を受ける事が出来ます。 卵巣機能低下が原因で自然周期体外受精をご希望の方は是非、ご連絡下さい。 韓国の病院で行うことが出来きます。

Read More
Scroll To Top