周りより妊娠が遅い気がする… 不安になる夫婦。 彼らにとって衝撃的な言葉があります。      不妊[infertility] 医学的に避妊をせずに夫婦関係を継続していても1年間妊娠しない状態を指します M病院不妊施術成果 10年間 14万数名 体外受精 施術(2006~2015) 30代前半 妊娠成功率 54.4%(2015年基準) 43歳 100人中17人が妊娠(2015年基準) しかし最近は体に異常があっても、90%以上は妊娠が可能です。 変化する社会 環境によって多様になる不妊原因 晩婚化する結婚 原因疾患の増加 過度なストレス 無理なダイエット 女性だけが問題なんでしょうか? 最近、不妊は女性と男性 5:5の確率で現れるとみられています 正確な不妊診断の為にはより体系的な検査が必要だが “病院まで行くのが...”と躊躇する方が多いかと思われます。 難しい検査より最初の診察で意外に簡単に原因を発見されることもあります 友達に悩みを打ち明ける気持ちで、お問い合わせ頂けたらなりよりでございます。 あなたはすでに偉大なお母さんになる準備が出来ていますよ

Read More

子供が欲しいのになかなか私に来てくれないと思うカップルは少なくないと思います。でも病院に行くまでじゃないかな?あと1ヶ月待ってみようと思う前にこちらご確認くださいませ。 Q;不妊病院にはいつ訪れるのがいいですか? A:子供を望む夫婦が正常的に関係を持っているにも関わらず、1年以上妊娠の便りがない場合は不妊を疑いましょう。 大概不妊で苦痛を持っている方たちはひとりで悩んでいらっしゃいます。 これよりも出来るだけ早く不妊病院へ訪問されて、正しい検査を受けるのが大事なのです。 大概女性の場合、35歳が過ぎたら妊娠能力が低下してしまうことにより 卵子の数や質も低下してしまいます。 早い段階で不妊病院へ訪れることで妊娠成功率を高めることができます。 Q;病院訪問前、チェック事項はありますか? A;妊娠病院へ訪れる前には女性・男性共にチェック事項があります。 初経の時期 生理周期・期間 生理の量・生理痛について などを確認しなければいけません。 これだけではなく、過去妊娠経験があるかも把握する必要があります。 泌尿器系の治療経験のあるなし 日頃の禁煙・飲酒 職場の環境の情報(科学薬品・放射能・運転・高温など) 結婚後避妊されていたか 妊娠の為に努力されていた期間 夫婦関係の頻度 過去手術経験 入院治療を受けたことがあるか 他の病院で妊娠検査や治療を受けた経験があるか このように不妊検査は全ての夫婦にとって適用されることなので、 不妊の原因を確実に調べるためには検査を絶対受けてください。 Q;いい病院はどのように選べばいいですか? A;不妊病院えお洗濯するときには経験が豊富な病院を探すことがなによりも重要です。 不妊の原因はとても多様で、一般的な治療では正確に把握することが難しいです。 その為、精密な不妊検査を行うために 不妊の原因をまず確認することができる設備が揃っている病院を選択するのがいいです。 韓国IVFセンターの提携病院では、 不妊治療についての特化した研究室・不妊治療の為の医療陣と研究陣が揃っております。 技術力と安全性が保障されております

Read More