日本) 050-5806-2920 / 韓国IVFセンター E-mail: info@koreaivfcenter.com
love-826936_1920

男性の不妊は全体の約40%を占め、精子の量が少なかったり、精子の生成の障害で全く精子が無い場合や精子の運動能力が衰えている事があります。

それらの原因は概ね過激なストレス・環境ホルモン・喫煙・喫煙の影響から来ています。

男性の不妊検査は比較的簡単で体に負担が無く男性不妊を考えられる場合は、女性よりも男性が先に診察する事を薦めます。

 

精子の強化治療が必要な場合

精子機能強化プログラムとは?

自然妊娠を何度も失敗している場合

精子の機能検査結果、精子の数・運動性・奇形精子比率が良くない場合

 

近頃、性欲が急に衰えたり、性関係の後疲労を感じる

 

人口受精や体外受精を繰り返し失敗している場合

 

体外受精移植の時に受精卵のグレードが低い場合

 

 

 

精子機能診断で問題が無いなら、心配は無いのか?

精液検査のみで機能能力を精密な判断はなかなか難しい部分があります。

 

 

検査上問題があったら?

状態の良い精子だけ移植するから、心配ない?
一目で運動性だけが良い精子とは言えません。

 

男性の生殖能力を強化する漢方治療は精子の数と精液量、精子の運動性を改善し、
妊娠を妨げる影響となる、減退した性欲や勃起力などの体力を増加させます。

精子検査上問題が無いから治療は必要ない?

精子検査だけで精子の機能と治療の能力を完璧に良くなる事は出来ません。

漢方治療を平行する事によってより良い状態で治療が可能になります。

27ad9895f3bdf389ecae465b3b165e3f_s