日本) 050-5806-2920 / 韓国IVFセンター E-mail: info@koreaivfcenter.com

韓国 医院案内

チャ病院 (CHA Hospital)

病院のご案内

1960年に成立されたCHA病院医療センターは韓国国内で最も優秀な医療と 健康管理サービスが行き届いた病院の一つです。

以後、CHA病院はアジアとアメリカ地域に医療サービスのグローバルネットワークを 成立させました。CHA病院はすぐれた産婦人科と不妊センターで有名ですが 一般外科と小児科だけでなく内科も高度の専門的な診断と治療方法を含めた 医療サービスと最新医療装備を提供しています。

1997年ポチョン医科大学校として開校し、現在のCHA医科学大学校・大学院は約20年の歴史を持った首都圏唯一の名門医学専門大学院で、多くの医師や看護師を育成しています。

2000年にはアメリカのLAに直接病院を建て、韓国国内の産婦人科系医学の向上に大きな影響を与えた歴史を持ち、2015年3月には、日本のTCC(東京セルクリニック)、免疫細胞治療の専門クリニックでと韓国チャ病院グループTCCと業務提携契約を締結し、最新免疫細胞療法(AKC免疫細胞療法)を採用し、がんをはじめとした免疫力低下に伴う疾患にお悩みの患者様の回復へ貢献しています。

また、CHA病院のサービスを世界化するためにインターナショナル不妊治療センターは韓国国内に移住した外国人や、 旅行で訪れる外国人に最高品質の医療サービスを提供しています。

私たちのインターナショナル不妊治療センターは、英語が出来る医者と看護婦・コーデイネーターたちが 共に皆様の治療がスムーズになされる様に最善をつくしています。

ホームページ  :  http://gangnam.chamc.co.kr/jp/index.html

ブログ : https://blog.naver.com/chamkter

 

 

  

 

 

 

・ヨンセイ不妊治療病院 (Yonsei Fertility Clinic)

病院のご案内

韓国国内二番目の最新レーザーを導入し、アシステッドハッチング補助孵化術・着床前遺伝子検査・精子注入術・着床前遺伝子スクリーニング・など高度医療技術に最新の技術を目指しています。経歴は上記CHI病院(チャ病院)の不妊治療センターとインターナショナル不妊治療センター責任者の後、サムソン病院の不妊センター所長、そして現在独立し不妊治療センターとCHA医学大学の教授として勤め、補助生殖術の実績は6,000件に及びます。

不妊を克服する為に重要なのは検査を通して不妊の原因を正確に究明し、その原因から一番適合される治療を選択し実行する事です。治療の効果は直ぐに表れる事もありますが、ご本人の期待より治療が長引く事もあります。それらは、精神的にも疲労感が重なり苦痛感により更に辛くなる事もあります。ですから、夫婦どちらかの責任では無く、互いの理解と思いやりにより、二人でしっかりと治療と向き合うなら、解決の道は示されます。

また、不妊治療と平行して最も重要なのは患者と医師の信頼関係です。それ故に、医師も単なるの医療技術で治療するのでは無く全てにおいて不妊で苦労している方々のあらゆる面を共に共感し、最善を尽くして最高の医療技術の提供が出来る様に医師も努力しなければなりません。よって、周囲の全ての人達も暖かく見守る環境の理解と協力が更なる成功の道に繋がります。それは、暖かい一言だけでは無く、心から不妊の苦しみを肌身で感じ自分の事の様に感じ、共感できなくてはなりません。これらの事が不妊で悩む方達への多くの克服の助けとなります。
これまで、私が不妊治療の為に従事した時間は早くも約20数年が過ぎ、私を頼って来られる方たちとの関係を考えた結果 
“希望を現実にする病院” “目標(妊娠)を達成する事が出来る病院” “医療の質を管理する病院” “最新治療の為に不妊研究と臨床治療を併行する病院” “地域社会に貢献し共に成長する病院” をモットーにしています。

私達の病院を訪れる全ての方へ妊娠と言う幸せが訪れる事を願い、新しい生命の喜びを勝ち取る為に私達、スタッフ一同は最善を尽くします。

 

ホームページ  :  http://yonseifertilityclinic.com/index.asp

ブログ :  https://blog.naver.com/msjudy85

 

 

 

 

Sewha病院 (sewha hospital)

病院の案内

Sewha病院は不妊治療のご夫婦の切実な思いを理解しています。

私達の病院は不妊検査と不妊の原因診断及び治療の為に独自の最前端システムを取り揃え、入院から 妊娠の成功に至るまで全ての過程を病院内でワン・ストップサービスを受けることが出来る様に整えています。

多くの経験を持つ不妊治療専門院として、受精卵を体外培養し不妊医学研究所,不妊で悩むご夫婦の立場に立ち十分な説明をし、不妊治療専門医師と看護師が想いを一つとして赤ちゃんを実際に抱くことが出来る様、最善の努力をしています。

Sewha病院は繰り返す着床不成功の治療の着床前遺伝子検査 ・卵巣機能反応クリニック・習慣性流産クリニックなどを運営しており、最後の最後まで真剣に妊娠に対して全力を尽くしている病院です。

Sewha病院は、いつでも不妊治療のご夫婦の為に新しい命に対して新たな研究と希望を与える為に努力を惜しまない、病院を目指しています。

ホームページ  : http://www.swmedi.com/

 

 

 

 

 

 

・マリア 病院 (MARIA Hospital)

病院のご案内

優秀な医療陣と研究陣、不妊患者の目線に合わせ負担を無くした診療と努力無き研究の開発を促進する診療システムを備えています。これらは、妊娠成功と言う目標を超えて厳密な規定を守って来た努力の結果とも言えます。

1987年産婦人科医院とした医療機関では韓国国内初、試験管ベビーを誕生させた以来、現在全世界的に指折りの不妊専門センターまで成長し、東洋最初、自然排卵周期で体外受精施術に成功し、また国内最初、ホルモン血液検査をせずに体外受精施術方法と胚移植プログラムを開発しました。

また国内最上の培養体系を構築している事から、 安全で高い妊娠率のために治療法開発にも成果をあげています。

私達のすべてのサービスは 3S すなわち, Sincerity(真心), Speed(迅速),Smile(ほほ笑み)を基本に顧客一人一人に最善をつくす新鮮で革新的なサービスの提供を目指しています。

これからもマリア病院は生命の誕生と言う偉大な瞬間を共に創り上げていく使命感により不妊治療のご夫婦へ様々な喜びと苦しみに最善を尽くし最後まで共にする事を約束致します。

ホームページ  :  https://www.mariababy.com/

 

 

 

 

 

 

 

海外連携 医院案内

・San Diego Fertility Center - USA - 米国

病院の案内
San Diego FertilityCenter®では、20年以上に渡り数多くの奇跡を起こし続けています。
世界的に認められている不妊症の専門は、IVF・PGD・卵子提供&代理母および産み分けなどを
含み、個々に合った妊娠の可能性が高い治療計画を行います。
不妊治療のための観光と旅行として主要な目的地である、私達San Diego不妊治療センターは世界中の患者に希望を提供します。

ホームページ  :  https://www.sdfertility.com/

 

 

 

 

 

・MIRACLE IVF - LAOS - ラオス

病院の案内
>ミラクルIVFセンターは、ラオスの首都ビエンチャンに拠点を置く世界クラスの洗練された産婦人科で、ノンカイのタイ国境の近くに位置します。
妊娠の為に最新高度技術を備え、地域の主要病院で実績のある成功率で有名な科学者や医師が揃っています。

ミラクルIVFセンターは、すべての国籍のシングルやカップルの為にフルサービスの妊娠可能性の治療オプションを提供するために設立されました。
- 個々に合わせたニーズとタイムラインの為に、すでに差別化した不妊プログラムを提案することができます。

ミラクルの胚孵化学者や医師は、豊かな妊娠の可能性の高いアメリカと日本からの教育を受けており、アジアや世界の機関と協力し、健康な妊娠の可能性が最も高い胚を作り上げて来た事で長い歴史を持っています。

ホームページ  :  http://miracleivfcenter.com