Skip to content
不妊治療 韓国病院エージェント
日本) 050-5806-2920 / 韓国IVFセンター E-mail: info@koreaivfcenter.com

子宮内膜症の根本的原因

子宮内膜症は子宮内に無くては成らない子宮内膜組織が外部に存在してしまう病気で、これは骨盤内癒着を起こし、不妊と流産の影響を及ぼします。子宮内膜症の原因は免疫体系にあります。手術をしても再発の可能性が高い子宮内膜症の原因を、韓方治療が根本から治療します。

JKJO

子宮内膜症 自己診断

  • 突然急激な生理痛が起きたり、痛みがひどい。
  • 性関係の時、痛みがひどく骨盤が痛い。
  • 排卵時双方又は片方の卵巣に痛みがある。
  • 生理期間では無いのに骨盤や腰に痛みが続く。
  • 通常でも腰痛や腹痛がある。
  • 生理不順であり、卵巣に筋腫が有る(あった。)
  • 流産や子宮外妊娠の経験がある。
  • 妊娠しづらい。
  • 排尿・排便の時に痛みが伴う。
  • 血尿や肛門から出血がある。

もしも、子宮内膜症を抱えた女性中20~25%は無症状の場合があり、少しでも以上の診断症状が現れた場合、検査を受ける事をお勧めします。

出来るだけ、手術をせずに治療したい。こんな時に韓方治療が必要です。

  • 子宮内膜症の症状がひどい場合
  • 妊娠計画中の女性
  • 手術を受けた後の再発管理

 

韓方治療の治療効果

  • 子宮外で起きている内膜症が減少し消失します。
  • 免疫システムを調節し、月経血が逆流したことを自ら除去することができるようになります

 

 

캡처nijhk

原因と症状そして妊娠の計画を踏まえた上で、個々に相応しい治療法を進めて行きます。

子宮内膜症の症状がひどい場合

子宮と卵巣の免疫環境を改善し、通常の排出能力が出来る様に根本的な治療を行います。
もし子宮の免疫環境が不均衡ならば、それは生理時に排出される膜組織と老廃物除去が出来ない排泄機能障害であり、炎症反応の後、子宮の周りに癒着があります。

炎症を除去し子宮の免疫力と卵巣の機能正常化のための原因の治療を行います。

 妊娠の計画中の女性

子宮内膜症を訴える女性は自然妊娠が難しく、妊娠に至ったとしても妊娠維持が困難なケースが多く、 特に卵巣機能への影響が大きいです。その為に、子宮周辺部の炎症を除去しなければ内膜症を除去したとしても、 反復的な着床失敗で妊娠が維持されないことがあります。

卵巣と子宮の環境、機能の改善や子宮の免疫力を強化して妊娠可能年齢の女性のための不妊治療と流産防止のための治療を行います。

 

 手術後の再発予防管理

月経血の逆流がすべて子宮内膜症を起こすことはありません。子宮周辺部の循環がされていない?血、盛り付けなどの老廃物が積まれて削除されない場合には、
炎症反応が起きて、逆流した組織が長期に癒着されて成長するようになります。

子宮周辺部の循環改善、凝血、盛り付けなどの老廃物を除去し、癒着と成長を防ぎ、再発を予防します。

分かりにくい子宮腺筋症

子宮摘出だけが、解決策だと悩んでいませんか?

子宮腺筋症の症状は?

子宮腺筋症は平均30代以上の女性に多くある症状とされています。もしも、これらの症状が強くなったら?早急な対応が必要です。

症状の例は生理痛・過多月経・過多月経に伴う貧血などの症状があり、生理痛は子宮内膜症よりもひどく、過多月経は子宮筋腫よりも重症で、
息切れ・倦怠感などの貧血症状も強くでる場合もあり進行とともに症状の痛みを増します。
また、 子宮が大きくなると膀胱、腸などの周囲の臓器や神経を圧迫して、生理のとき以外でも腹痛や腰痛の症状があります。
そして性交痛・排尿痛・排便痛を感じ、不妊の原因になることもありますので、これらの症状が見られた時には婦人科での治療が必要です。

子宮腺筋症は女性疾患を更に悪化させる影響があります。

生理痛

腺筋症は生理痛が増し、通常の生理痛とは異なり3日以上の生理痛を言います。

月経の出血量の変化

多少症状によっては差がありますが、出血の量が増える場合もあります。しかし、筋肉層内にのみ腺筋症がある場合は出血量」の変化はなく、痛みだけを感じます。

貧血

月経の出血量が増し、貧血を感じる事がある。

切迫尿

子宮が大きくなり、膀胱への圧迫感を感じ尿を我慢する事が辛い急迫尿だと診断される事もある。

不妊

子宮腺筋症があると不妊に繋がるとは一概には言い難いですが、実際妊娠しにくい状態でもあります。何故なら、腺筋症自体も問題ですが、腺筋症の原因となる凝血が妊娠を困難にする影響を与えます。

2017신혼부부제도10

 

子宮筋腫、手術せずに治療することができます。

根本から治療をして再発防止は勿論。そして、妊娠率を高めます。

子宮筋腫とは?

妊娠可能年齢の女性の25〜30%、35歳の女性40%〜50%で発生する程度に一般的な疾患です。
子宮をほとんど成している平滑筋に生じる腫瘍であり、良性疾患です。
エストロゲン依存性腫瘍であるため、更年期障害になるまでは、引き続き大きくなります。

月経増加  ・  痛み  ・  出血 

生理不順  ・ おりもの ・  腰痛 

骨盤の痛み ・ 便排泄障害・  浮腫

45575.PNG85

手術をしないで治療が可能

子宮筋腫の原因治療を行い手術を
しなくても回復する子宮治療は、
健康を守り再発を防ぐ事が出来ます。

症状の改善

生理痛や月経自などの過剰な症状を
改善し不快感を軽減します。

着床成功と流産防止

着床の成功率を高めて流産の
防止を助け妊娠率を向上させます。

캡처LHH

子宮内膜増殖症は初期の治療が重要です。
放置してしまうと、不妊症の原因に繋がる為、注意が必要です。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

子宮内膜増殖症とは?

子宮内膜が非正常的に過多に増殖する疾患です。 卵巣機能の異常や卵巣のこぶなどにより、乱暴ホルモンが持続的に過多に分泌され子宮内幕が過度に育ち、排卵障害によって生理がこなければ子宮内膜が無くならずそのまま子宮内で育ってしまい子宮内膜が厚くなる症状を言います。

子宮内膜増殖症の症状と治療

排卵障害を持っている女性たちに良く現れる症状で、ホルモンの異常分泌は子宮内膜増殖症だけでなく、子宮内膜癌発病確率が高くて不正出血および生理の出血が増加するなどの症状がある場合は早急に来院をし受診を勧めます。

子宮内膜増殖症の漢方治療効果についての臨床論文

※韓国内医学誌の発表を基に記載
aojuou

上記の表は子宮内膜増殖症の患者に対して漢方治療の結果、子宮出血量が減少しその後、正常な月経が維持された結果を示し、治療前、過剰に増殖していた子宮内膜の厚さが20㎜から4㎜へと正常に回復した事を示す。また、ホルモンのバランスも回復した効果の結果も示す。

手術を避けたい場合

子宮内膜症の進行を妨げず
手術をしなくても症状を改善

生理不順が伴う場合

ホルモンのバランス回復と卵巣
機能の回復をさせ正常な生理が
来るように回復をさせます。

妊娠を準備される場合

正常な排卵が起こる様に内膜の
正常化を誘導させて着床と妊娠に
有利的な子宮環境を整えます。

子宮摘出手術後のケアー 

手術後の回復と、後遺症の
最小化と気力回復へ効果があります。

Scroll To Top