日本) 050-5806-2920 / 韓国IVFセンター E-mail: info@koreaivfcenter.com

出産率の高い韓国の秘訣

方(韓方)の歴史は長く、日本でも人気のある韓国ドラマ「ホ・ジュン」は実話を元にして描かれました。
今から400年以上も遡り、医学書の作成の為に西暦1596年から編纂局を置き長い年月を経て1610年「東医宝鑑」をホジュンと弟子が生涯を掛けて完成した書物は、歴史的にも中国や日本での東洋医学のバイブルとして用いられ、2009年ユネスコ世界遺産の『医学書』として登録されました。

この様な背景から、韓国の医学は現代医学と韓方医学の2つが現在も代表的な医学として活躍をしています。勿論、医師として大学6年間後に研修医としての過程を経て晴れて韓方医師となります。特に韓国ではお年寄りから社会人、学生や子供に至るまで多くの人たちが韓方総合病院として内科や整形外科・婦人科として治療を受け、一般社会にも根付いています。その治療方法は多様で一般的に針・お灸・オーダーメイド生薬などで治療をしますが、現代システム導入からストレス探知機を用いたりCT/MRIなどの設備を備えた韓方医もあり、多くの患者が効果を実感しています。

img_memory-tab07

”東医宝鑑”は東洋医学の理論と実際という意味で、疾病ごとの原因、症状と処方などを体系的に整理した総合医学書です。
王の命を守る為に、医学専門家と学者が協力し”許浚(ホ・ジュン)が書籍を作り上げました。

 

J16KJBSN
zzz_00007

(韓国ドラマ”허준" ホ・ジュン)

この書籍には実際に患者の治療にあたりながら経験した医学情報の他、中国と韓国の様々な医学知識が一つに集められ、正確に整理されています。
また、病気を未然に防ぐ予防方法も民衆が分かり易く理解できる様に、漢字とハングルを使って書き記されています。

最終更新日:2017年11月30日

疲れやい方、風邪を引きやすい、冷え性・むくみ・ダイエットなどの体質改善は勿論、生理不順・不妊治療(男女)にも大きな役目を果たしています。

 

韓国IVFセンターは特に不妊治療で悩む方の為に、各種治療をご案内しています。

卵巣機能向上・胚発生率増加・子宮内膜向上と着床率UP・ホルモンバランス回復

根本的に長年蓄積された毒素や習慣的・環境的な変化でバランスを崩した体質など、もう一度ご自身の体の為に体調を整える機会を考えて見ませんか?

漢方医学が深く根付いている韓国で体質の改善を始め東洋医学と西洋医学の両立で不妊治療のお役に立たせて頂きます。

≪治療内容≫

  • 卵巣機能強化:韓方治療効果の研究の結果、血中FSHとエストロゲンE2の濃度の増加とLHの変化が 卵胞の成熟と排卵に役立ちます。

  • 内膜発達:卵巣機能の強化治療を介して卵子の 質を高め、良質の受精卵を 作成健康で自然妊娠の 可能性を高めています。

  • 子宮循環:プロゲステロン濃度の増加に子宮内膜 基質細胞増殖に役立つを与え 子宮内膜の成熟を誘導します。受精卵の着床を助け卵子の発生を 促進し、妊娠成立と 維持に有益です。

  • 着床機能強化:子宮と卵巣の血液を見て 子宮内膜の発達を誘導し健康で質の良い卵子が 排卵されるようにします。

  • 排卵卵胞成熟:妊娠を妨害する子宮冷え性、凝血および老廃物の 排出を促進し、子宮と卵巣の機能を 回復、子宮周辺の血の循環を助けて 子宮内膜を丈夫にします。

  • また生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症などの 疾患を治療して、身体の問題を 根本的に治療します。